人気ブログランキング |

材木の展示会に参加

材木の展示会に参加しました。

材木は山の生産地から製材をへて流通され、材木屋さんを通じて、施工業者へ。
加工を施し、お客様へ渡ります。

材木屋さんには、ものと一緒に情報も集まります。

その情報を得るのが今回の目的のひとつでもあります。
c0074553_21105650.jpg
いろいろな木があるんですよね~。
c0074553_21105765.jpg
c0074553_21105723.jpg
c0074553_21105668.jpg


# by kawaikenchiku | 2019-05-25 21:11 | 家づくりのこと | Comments(0)

『ニュータウンの計画資産と未来のまちづくり』高蔵寺ニュータウンの50年に学ぶ 著:服部敦
c0074553_22073024.jpg
まちにも設計図がある。ニュータウンは計画的に整備された都市住宅だから、設計図がきっと残されている。
で始まるこの本。でごろな大きさでさーっとみていけます。
最近は、中古住宅に手を入れて自分らしく住みこなすリノベーションに関心が高まっている。リノベーションの祭に重要なのが、新築の時の設計図が残っていることである。
最初の建築主や設計者がその家にどのような思いを込めて、間取りや造作を決めたのかが分かる。それが分かると、家の個性を活かしながら、新しい機能を付け加えていく事が出来る。
まちもおなじである。

職業柄関わる事の多いのでよくわかる言葉です。

最後の章に、
リ・ニュータウン計画の目指す未来 

ニュータウンの計画資産を活かしたまちづくりへ とある。
How to本ではないですが、未来への資産の継承として可能性となるキーワードがちゃんと書かれています。


関わったプロジェクトも記載がありましたので。
URの団地再生で、大学等とのコラボレーションにより供給された住宅。都市住宅再生機構と都市住宅学会中部支部が共同で企画した「URフリースタイルハウス」。こちらは学生さんと一緒にDIYをサポートしました。
c0074553_22035021.jpg
c0074553_22035049.jpg
c0074553_22035154.jpg
(2012年)「カラーリノベーション」(2013年)こちらはオープンゼミで一緒させてもらいましたし。
旧小学校施設の有効活用では多世代交流施設「グルッポふじとう」では木育ワークショップとしてちゃぶ台をつくる事が出来ましたし。
c0074553_22063167.jpg
c0074553_22063374.jpg
未来を創造する。素敵な事ですね。



# by kawaikenchiku | 2019-05-20 22:09 | 地域の情報 | Comments(1)

梅雨入り前の貴重な時間。
気持ちのいい時期の間に出来るだけ外仕事をやっておきたいですね。

ここ春日井では来週末がクリーン作戦。
この設定には意味があり、雑草対策には梅雨入り前に一度、梅雨明けに2度目、秋のはじめに3度目。
ここを逃さずに刈ることで、大きく成長と広がりを抑えるこが出来るそうです。
これも知恵。

今日は一日そんな対策でした。
すももの摘果もできた。
満月でもありましたね。
写真を撮りたかったのですが、うまく撮れない。
ということで、スケッチで。
雲をたなびかせての神秘的な月の光。しばし見とれてしまいます。
c0074553_23074487.jpg

c0074553_23075246.jpg


# by kawaikenchiku | 2019-05-19 22:59 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30