運転免許証の更新

運転免許証の更新
数年ごとの運転免許証の更新。この近くですと高蔵寺幹部交番というところが、最寄りの更新場所になっています。
意外にひっきりなしに人がやってくるようでした。
担当の警察官も2名専属なんでしょう、テキパキと案内をしていただけます。
作業的には1名でも十分対応可能な感じではありますが。
間違いがあってはいけない部分なのでしょうから、複数のチェックが必要なのかもしれません。

機械自体は新型を用いての作業なのでしょうが、建物は年期が入っています。
コンクリート造の建物は寒く、設備的にも古くなっています。
公共建築の古き良き、に成り難い、建物に何とも考えてしまいました。

免許証には写真が付きますよね、その写真はかなりアナログです。
写真写りが悪いのはどうしてでしょうかね?
写真自体はデジタルなのでしょうから、数枚撮っていいものを選べる、なんていうことも、いいサービスだと思うのですけどね。

お!っと思うようなサービスも有りました。
c0074553_14311411.jpg
交通安全基金の協力をしたところ、こんなチョコレートがもらえました。
そういえば、バレンタインデーでしたね。(笑

夜は薪ストーブの鉄板の上でグリルを少々。
お酒のつまみといったものも、すぐにできます。
こちらは、酒かす。
c0074553_14311476.jpg
ただ焼くだけですが、香ばしくなり、お酒とは違った甘味が感じられます。
とっても美味しいですよ。
その他にも、トーストといったものでも、表面のカリカリ部分が何とも美味しいです。




[PR]
# by kawaikenchiku | 2018-02-14 23:00 | 地域の情報 | Comments(0)

高蔵寺ニュータウン グルッポ藤東(学びと交流センター)縁側ルームに畳の小上がりをつくります。
c0074553_08494430.jpg
c0074553_08494476.jpg
小学校の統廃合で余剰となった校舎をコンバージョンしてできる今回の施設。
その一部に、こうやって縁側のような空間をつくる。
これらは市民側の要望をワークショップのかたちで意見集約。その上でデザインにも盛り込んで出来た「縁側」のような、ほっこりする場があるといいよね、というところから実現した場所です。
建築関係者が勝手に想像して出来た場所ではありません。

使う側から、ソフトの側からハードへフィードバックする。
公共建築では出来そうで出来にくいとこだと思います。
それが、形式をかえて出来ていきます。
実現には、発注方式も変わってと手続きも煩雑でした。

木育ワークショップもその一つなんですよ~。


[PR]
# by kawaikenchiku | 2018-02-13 23:49 | 地域の情報 | Comments(0)

現場で打ち合せ
c0074553_08343092.jpg
c0074553_08343013.jpg
行中の現場でモノを決める。進行具合をみていただく、そんな機会は出来るだけ取れるといいですね。
家づくりは、決して職人さんだけではできません。
それぞれの職種がきっちりやるのは当然です。
一番大事なのは、想いの共有。この点だと思います。
そこには、設計を含めたつくり手だけでなく、住まい手、みんなの想いをカタチに込める事が大事ですね。
現場には、そんな想いが積み重なっていく過程にあふれています。
c0074553_08343067.jpg
そういった機会は一緒に体感しないともったいない。(笑


[PR]
# by kawaikenchiku | 2018-02-12 23:34 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。