人気ブログランキング |

大寒。土用。

大寒。土用。

暖冬であるから過ごしやすいのでしょうけど、暦の上では大寒。
寒さが一番厳しい時期。
偶然でしょうが、入った途端にしもやけができました。
たまたま、知り合いの方と話していたら、漢方の考え方を少し教えていただきました。

「寒の時期には体が冷えるものを避ける事。」
食事のことはよく言われていますので、何となくイメージは出来ます。
冷たい飲食、冷えたビールは最悪。飲むなら熱燗を。果物や砂糖は体を冷やす。
馬刺しはめっちゃめちゃ冷やすので、絶対ダメ。とか。
そして、身体を温めるもの、精のつくものをしっかり取ること。

一方、運動に関しては初めて知りました。
とにかく、汗をかく運動は控える事。
その汗が急激に体を冷やしてしまうそうです。
動物が冬眠するように、休ませること。それが一年を乗り切る土台になるそうです。
土台ができれば、無茶もしても大丈夫。
土台ができていない状態で、その後に補っても浪費された体の状態のままだそうで、一年が乗りきれないのだとか。
へー。

朝のランニングのペースもジョギング程度にペースダウンします。
寒の入り前の新春マラソン、その時の状態をキープできればとの思いもありましたし、日の出ランも習慣化できそうでしたが、(いいこと聞いた!笑)



# by kawaikenchiku | 2020-01-21 23:30 | Comments(2)

リノベーションの現場で。

改修現場では予期せぬことも起こります。
隠ぺいされているものは特に状態も分かりません。

内装壁紙のところをリメイク、張り替えるにしても下地の状態で張替出来るのか、それとも出来ないのか。
出来ないとしたらどうできるようにするのか。

こういった事も発生します。


どうやったらよりよくなるのか。
その答えには、やっぱり「手を掛ける」しかないように思います。

手を掛ける、手間を惜しまず。

これが結果的に最善の策になることを、実は知っているのかもしれませんね。


「分水嶺」、「一歩前ならちょっとで済む」

これも職人さんに聞いた話で印象深かったっもの。
よく思い出します。


今日もそんなことが起きました。
チームみんなで対応しました。間に合ってよかった。

# by kawaikenchiku | 2020-01-20 22:03 | Comments(0)

切り方でこうも違うのか!

切り方でこうも違うのか! _c0074553_07254193.jpg

ツツジの剪定で、よく見る刈り込み剪定が伸びちゃった状態です。ちなみに庭師さんがやって、忙しくて入ってもらえなかったら伸びちゃったっという状態。


ブツっと切られた切り口側から新しい芽が出て伸びてます。

痛々しく木にも負担がある感じです。

街路樹は皆こんな切り方ですね。


それを透かし剪定に。

もう少し木の内部まで陽の光と風が抜けるように。

造園家の荻野寿也さんのワークショップで教わった剪定です。

素人ですが、この方がこの木にも優しい。


庭師のオッチャンに透かし剪定でやって!

っと言っても、きっと抵抗感があって気持ち良くはやってくれない気がします。


新たな方法を試すってプロほどしにくいのかも知れませんね。

常にいろいろ思いを巡らせていかないと、ですね。

切り方でこうも違うのか! _c0074553_07255506.jpg

あ!

切り方でこうも違うのか! _c0074553_07260810.jpg

シメジ(ヒラタケ)発見!

また美味しく頂くかな?(笑


# by kawaikenchiku | 2020-01-19 23:24 | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。