恋のハッピー大作戦!

c0074553_1782984.gif

あやしいビラですが、いたってまじめなのもなのですよ。


春日井商工会議所創立40周年記念事業として、なんとお見合いパーティを企画運営することになりました。
会が行なうのですが、この企画に対して反響がものすごく大きい。

①春日井市、春日井商工会議所と公の企画の物であること
②少子高齢化社会に対するための趣旨であること
③出会いの少ない男女に出会いの場を提供すること
④宣伝広告に中日新聞や、月刊ケリーといった媒体、及び会議所を通じて各事業所へ配られたこと
⑤メインパーソナリティーに地元fmラジオ、zip-fmケン・マスイ氏を配すること

などがあるのでしょう。

男女100対100のところ、160対160と大きくなってしまいます。

これだけ社会のニーズがあり、また、問題が根深いのかもしれませんね。
[PR]
# by kawaikenchiku | 2007-11-12 17:22 | 地域の情報 | Comments(2)

異彩を放つマンションです。
c0074553_8421664.jpg

c0074553_8423519.jpg


星型に広がる配置で、高さも10数階建てです。
窓の位置からもわかるとおり、上下階の間取りがテレコになっているようです。

なんとこのマンションは1973年5月竣工の名古屋市初のメゾネットタイプのもの。
当時から注目度は抜群で、名古屋城からも近く、名城公園という大きな都市公園そばと、立地条件もよい建築でした。

ジョイント部分もエキスパンションでなされています。
中廊下型で、寒くなく、いいなあ。
管理状況も非常によく行き届いていました。中央のエレベーターホールには掲示板があり、おばさんたちの立ち話風景もありました。

現在ではこういった配置のものはおそらく建設されないでしょうが、それだけに、上手にメンテしながら使い続けてほしいと思いました。

お邪魔した部屋では、2階にトイレ、バスがありました。
そういった意味では、若い世代向けなのかもしれませんね。

c0074553_922967.jpg

目の前のマンションです。違いがはっきりしますね。
[PR]
# by kawaikenchiku | 2007-11-09 09:03 | 家づくりのこと | Comments(5)

中古住宅適合証明書

最近の業界の動向は予断を許しません。
昨日も新聞報道などで、住宅着工減少による影響と題してのものがありました。


画一的な制度による疲弊と、その制度を制定する側、運用する側、さらに適応する側。それぞれがばらばらになっているように感じます。


昨日から、『中古住宅適合証明書』について、申請前の準備をしておりますが、難点が挙がってきます。
この制度、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の固定型金利フラット35を受けるために必要なのです。
これは、中古住宅がある一定の基準を満たしているかどうか、を現場審査を含め見るものです。


現場審査で適合するためには、その基準に合ったものにする工事が発生してしまいます。


制度の中では、耐震基準、耐久性に関する基準があります。


ややこしいのは、これらの基準が、①現行の建築基準法 ②耐震改修促進法 などの耐震性と異なることです。


特にどうかと思うのは、壁に関する考え方です。
壁の種類はほとんど関係なく、筋違や面材があるかどうかで判断します。
種類や内容は問てはおりません。


開放的な豊かな空間は中古住宅にはいらない。まあ、適当にバランスが取れていればいい。
そのような捕らえ方ができます。





梁方向に8箇所も壁を増やさなくては、今計画している物件は基準に満たないのです。
壁のバランスと、強度を考えれば、こんな壁要らないのに。



この点、明日問い合わせてみようと思います。
[PR]
# by kawaikenchiku | 2007-11-07 18:50 | 家づくりのこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。