人気ブログランキング |


暖かい。寒中とは思えない穏やかな気温です。

梅が咲き出しました。
暖かい。寒中とは思えない穏やかな気温です。_c0074553_20385212.jpg
ぼけも綺麗に
暖かい。寒中とは思えない穏やかな気温です。_c0074553_20391603.jpg
暖かい。寒中とは思えない穏やかな気温です。_c0074553_20393014.jpg
薪ストーブの煙突から煙が上がる。

春も早そうですね。


by kawaikenchiku | 2020-01-26 20:37 | Comments(0)

報酬型インターンシップで来てくれている地元中部大学の2年生。

ウチではいろいろな体験をしてもらいます。

報酬型インターンシップ  手を動かそう_c0074553_23255039.jpg

報酬型インターンシップ  手を動かそう_c0074553_23255427.jpg

この案件では図面一部修正。

高さ方向の詰めの検討をしてもらいました。

そして現場。

建て方の一部と屋根仕舞です。


手を動かす事。


ここにいろいろな意味がありますよねー!


by kawaikenchiku | 2020-01-25 23:25 | Comments(0)

結露 断熱の検討

結露 断熱の検討

暮らしの中で、結露は気になるものです。

カビや腐りの原因ですので、何とかしたいですよね。
特に水のものが近い場所。

以前はそこまで言われなかったのに、といいうにはそれなりの理由があります。
昔の古い家は、隙間だらけで断熱等もしっかりしたものではありません。
全体が寒く、隙間風もけっこうあったので、寒暖の差があまりなく、結露が起きにくかった。
気密や断熱が少しよくなってきたので、発生が目立つようになった。
というのが、概要です。
結露 断熱の検討_c0074553_22132379.jpg

結露 断熱の検討_c0074553_22132345.jpg
こちらは、住まい手の方が実際に試された方法です。
とてもいいのが、『外側で』
サッシの金属部分を外側で外気の寒さを防ぐこと。
これがかなりの効果をもたらします。
もちろんガラスもこれで二重になりますしね。

部屋の内部側ではこの効果は出ません。


DIYによる断熱化。とっても素晴らしいことです!


by kawaikenchiku | 2020-01-23 22:14 | Comments(0)

大寒。土用。

大寒。土用。

暖冬であるから過ごしやすいのでしょうけど、暦の上では大寒。
寒さが一番厳しい時期。
偶然でしょうが、入った途端にしもやけができました。
たまたま、知り合いの方と話していたら、漢方の考え方を少し教えていただきました。

「寒の時期には体が冷えるものを避ける事。」
食事のことはよく言われていますので、何となくイメージは出来ます。
冷たい飲食、冷えたビールは最悪。飲むなら熱燗を。果物や砂糖は体を冷やす。
馬刺しはめっちゃめちゃ冷やすので、絶対ダメ。とか。
そして、身体を温めるもの、精のつくものをしっかり取ること。

一方、運動に関しては初めて知りました。
とにかく、汗をかく運動は控える事。
その汗が急激に体を冷やしてしまうそうです。
動物が冬眠するように、休ませること。それが一年を乗り切る土台になるそうです。
土台ができれば、無茶もしても大丈夫。
土台ができていない状態で、その後に補っても浪費された体の状態のままだそうで、一年が乗りきれないのだとか。
へー。

朝のランニングのペースもジョギング程度にペースダウンします。
寒の入り前の新春マラソン、その時の状態をキープできればとの思いもありましたし、日の出ランも習慣化できそうでしたが、(いいこと聞いた!笑)



by kawaikenchiku | 2020-01-21 23:30 | Comments(2)

リノベーションの現場で。

改修現場では予期せぬことも起こります。
隠ぺいされているものは特に状態も分かりません。

内装壁紙のところをリメイク、張り替えるにしても下地の状態で張替出来るのか、それとも出来ないのか。
出来ないとしたらどうできるようにするのか。

こういった事も発生します。


どうやったらよりよくなるのか。
その答えには、やっぱり「手を掛ける」しかないように思います。

手を掛ける、手間を惜しまず。

これが結果的に最善の策になることを、実は知っているのかもしれませんね。


「分水嶺」、「一歩前ならちょっとで済む」

これも職人さんに聞いた話で印象深かったっもの。
よく思い出します。


今日もそんなことが起きました。
チームみんなで対応しました。間に合ってよかった。

by kawaikenchiku | 2020-01-20 22:03 | Comments(0)

切り方でこうも違うのか!

切り方でこうも違うのか! _c0074553_07254193.jpg

ツツジの剪定で、よく見る刈り込み剪定が伸びちゃった状態です。ちなみに庭師さんがやって、忙しくて入ってもらえなかったら伸びちゃったっという状態。


ブツっと切られた切り口側から新しい芽が出て伸びてます。

痛々しく木にも負担がある感じです。

街路樹は皆こんな切り方ですね。


それを透かし剪定に。

もう少し木の内部まで陽の光と風が抜けるように。

造園家の荻野寿也さんのワークショップで教わった剪定です。

素人ですが、この方がこの木にも優しい。


庭師のオッチャンに透かし剪定でやって!

っと言っても、きっと抵抗感があって気持ち良くはやってくれない気がします。


新たな方法を試すってプロほどしにくいのかも知れませんね。

常にいろいろ思いを巡らせていかないと、ですね。

切り方でこうも違うのか! _c0074553_07255506.jpg

あ!

切り方でこうも違うのか! _c0074553_07260810.jpg

シメジ(ヒラタケ)発見!

また美味しく頂くかな?(笑


by kawaikenchiku | 2020-01-19 23:24 | Comments(0)

メンテナンス。
オイルフィニッシュを塗り込みます。
家具もオイルでメンテナンス。_c0074553_16093451.jpg

わざわ座のtarukiスツール(杉)は艶が出て味が出ます。
いい感じ。
これも普段の延長で出来る事です。
ちょっとしたことが出来ると気持ちいいですもんね。
家具もオイルでメンテナンス。_c0074553_16093437.jpg

ラテ(黒プードル)のごはん台もついでに。
ちなみにこの台、一応のネコ脚。
家具もオイルでメンテナンス。_c0074553_16093425.jpg
ゴージャスでしょ?(笑

by kawaikenchiku | 2020-01-18 16:10 | Comments(0)

取材をしていただけました!
建築家の及川洋樹さん。
新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。_c0074553_15153628.jpg

新建ハウジング+1 コミュニティービルダーの特集です。
家づくりをする工務店向けの専門雑誌です。

その中での特集でコミュニティービルダーというところがあり、その部分で。
今までの記事だと、地域で家づくりをメインにやっている工務店さんが家づくりをする上で地域コミュニティーを自社(+α)でつくっていかれています。

ウチの場合は、アプローチの仕方がもう少し離れている感じです。
家づくり→街 というダイレクトで語れず、 家づくり≒街 こんなイメージでしょうか。

新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。_c0074553_15153742.jpg

新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。_c0074553_15153633.jpg
勝川での取り組みは中心市街地の価値向上、その為の拠点として 若手の起業家を入れるTANEYA(古い町屋リノベ)、その後新築のままま勝川(S造新築)とすすめてきました。
しかも、地域+チームを組んでのプロジェクトで。
新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。_c0074553_15153783.jpg

高蔵寺ニュータウンは、チームが入れ替わり行政も関わってもらって、グルッポふじとう(RC造小学校利活用)に。
新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。_c0074553_15153673.jpg

新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。_c0074553_15153631.jpg
家づくりでは、『手刻み土壁の家』(丹羽アトリエ設計)、『わざわ座で大工がつくる家具』もやりますし、『大型パネル』(ウッドステーション)も採用して物件も行いました。
新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。_c0074553_15153663.jpg

『手仕事』と『プレファブ化』との相反する工法の融合です。


及川さんと最後に勝川にいって、一緒に杯を酌み交わしながら、家づくりと街との関わりをいろいろ話させてもらいました。
楽しかったなあ~。

『家づくり≒街』

この感覚は及川さんも同じでした。
よーし!背中をまた押していただけましたよ、頑張りますね!これからも。


by kawaikenchiku | 2020-01-17 15:16 | Comments(0)

いろいろ準備。

いろいろ準備。


1/4から仕事初めを。明日より本格的に社会も動きだしますね。

その前に。

いろいろ準備。_c0074553_17182197.jpg

一週間後には春日井新春マラソンです。

10kmのコース。

という事で、10km走に。

いろいろ準備。_c0074553_17223088.jpg

途中の小川では、イタチの水浴びも見れました。

シジュウカラ、ジョウビタキ、メジロ、コゲラも遭遇。応援していました。

いろいろ準備。_c0074553_17190674.jpg

いろいろ準備。_c0074553_17191450.jpg

いろいろ準備。_c0074553_17192232.jpg

ムムム!

またしてもキノコにも遭遇!

きっとヒラタケです。デカイ!

いろいろ準備。_c0074553_17194193.jpg

薪ストーブの輻射熱の20度&湿度45%。

2020年の動きと温熱環境を研究です。

これも来週早速動きだしますので。


by kawaikenchiku | 2020-01-05 17:17 | Comments(2)

普段出来ない事が出来る。

お正月休みは普段出来ない事が出来る時。っという事で、スモモの木の剪定を。
この木はどんどん大きくなり、実をつけるように、剪定をする方がいいようです。
それと小さな枝が伸びるので、混み合ってしまい逆に風通しが悪くなって虫や病気になりやすいとか。

木の家スクールでも、木々の剪定が大事とのことも学びました。
活かせる時!

by kawaikenchiku | 2020-01-03 23:06 | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。