人気ブログランキング |

春日井まちゼミ 2019 

2回目の開催です。
打ち合せの場所から見える風景にまずは感嘆!
この時期は紅葉がとっても綺麗です。

打ち合せテーブルの前には、72種類の木の板サンプルがあります。
春日井まちゼミ2019 2回目の開催です。  _c0074553_19310422.jpg
「へー、こんなにあるんですか!」
「こっちはクリ、こっちの黒いのは神代クリ?同じなんですか?」なんて会話も。

春日井まちゼミ2019 2回目の開催です。  _c0074553_19322131.jpg

ものをつくる
春日井まちゼミ2019 2回目の開催です。  _c0074553_19321938.jpg


作るってことは創るに繋がりますね、楽しいことです。
今回は家具模型と、「my箸」つくり。
春日井まちゼミ2019 2回目の開催です。  _c0074553_19310467.jpg

春日井まちゼミ2019 2回目の開催です。  _c0074553_19310456.jpg
カンナで箸を削ります。
「シャー、シャー」といい音が出て。
おしゃべりしながら、くらべながら。
こちらも楽しいひと時に。

アンケートの一つ、感想では 大満足 にハナマルが!
よかった!とっても嬉しいです!
春日井まちゼミ2019 2回目の開催です。  _c0074553_19310472.jpg






●まちゼミって・・・何?
まちゼミとはお店の人が講師になって、専門店ならではの知識や情報、コツを無料で教えてもらえる、得する街のゼミナール。
略して『まちゼミ』です!



by kawaikenchiku | 2019-11-30 19:33 | Comments(0)

伏見長者町 小劇場raBBit のリメイク。

ここのお笑い芸人さん+椙山女学園大川野研究室でDIYで。

伏見長者町 小劇場raBBit のリメイク。
ここのお笑い芸人さん+椙山女学園大川野研究室でDIYで。
_c0074553_22140964.jpg

伏見長者町 小劇場raBBit のリメイク。
ここのお笑い芸人さん+椙山女学園大川野研究室でDIYで。
_c0074553_22141387.jpg

DIYでもやっぱりネタになっちゃうところが、これまたニクい!

笑い声の絶えない作業に。


女子大生目線で彩りが変わりますよ!

脚立女子、頑張って!

(ワタクシはサポートです。)


by kawaikenchiku | 2019-11-24 22:13 | Comments(0)

春日井まちゼミ 2019

春日井まちゼミ 2019


暮らしを楽しむ一工夫。DIYで出来る事アレンジで。木工で家具模型を作ってみよう!

ずっと変わらず、伝える側のテーマは『食卓』です。
食卓に置きたくなるものは?

春日井まちゼミ 2019_c0074553_16231437.jpg
春日井まちゼミ 2019_c0074553_16231407.jpg
春日井まちゼミ 2019_c0074553_16231479.jpg

つくる事は皆さん大好き!


by kawaikenchiku | 2019-11-23 16:23 | Comments(0)

玉野の家 ダイニングテーブルが入りました!

お待たせしました!
「クヌギ」材のダイニングテーブル。玉野の家に設置できました。
玉野の家 ダイニングテーブルが入りました!_c0074553_22064641.jpg

大きさもちょうどいいです。
そして色目がとっても部屋の雰囲気に合っていました。
ぴったりですね!
玉野の家 ダイニングテーブルが入りました!_c0074553_22062989.jpg

クヌギの追い柾にみられるキラメキ。ゆらぎのような模様がいいですね!

改めて。建材としては成り難い雑木。
木のよさ、表情の豊かさ、バラエティー、素晴らしいです。

もっともっと活用できるし、よさを知ってほしいです。
ニーズも大事ですし、それを加工できる職人さんにも伝われば。



by kawaikenchiku | 2019-11-20 22:07 | Comments(0)

日常の一歩手前

駄知の家 外構木塀が完成。
日常の一歩手前_c0074553_14473883.jpg

日常の一歩手前_c0074553_14473880.jpg
高さを抑えて、横に長ーく。なるほど、平屋の家にはとっても合いますね~。
日常の一歩手前_c0074553_14473860.jpg
日常の一歩手前まで出来ました。

現場をちょっと引いてみる事が出来るのも、日常の一歩手間に出来る事でもありますね。


by kawaikenchiku | 2019-11-17 14:48 | Comments(0)

かすがいビジネスフォーラム2019 出展でした。
今回の展示にはいろいろな協力者がいます。

中でも中部大学コミュニケーション学科水野ゼミ生の伊藤君の存在は大きかったです。
企業にゼミ生をひとりおくり、そのゼミ生と企業がタイアップして、卒業までに、何かをカタチニする。
学生はそのこと自体をまとめて、卒業研究とする。
企業としてはその学生と何かやってくれればいいとの事。

そこで、パネルの製作を行い、ビジネスフォーラムで展示しようとなりました。
このことが無ければ、ビジネスフォーラム2019への出展はなかったのですから。


私としては、今までの仕事を振り返るきっかけに。
まとめるにはかなりエネルギーと時間が必要でした。

当日は関係者をはじめ、多くのひととお話が出来ました。
その一つがこちら。
中部大学の学長も弊社のブースに寄っていただき、今回のコラボも話が出来ました。
かすがいビジネスフォーラムで_c0074553_18501999.jpg

かすがいビジネスフォーラムで_c0074553_18501955.jpg


出展企業同士の行き来も。




by kawaikenchiku | 2019-11-16 18:52 | Comments(0)

伊那の有賀建具店さんへ。
玉野の家のダイニングテーブル できあがりました_c0074553_10251215.jpg

玉野の家のダイニングテーブル できあがりました_c0074553_10251111.jpg
玉野の家のダイニングテーブル できあがりました_c0074553_10251292.jpg
玉野の家のダイニングテーブルを引き取りに来ました。
2100*850*680とかなり大きめのテーブルです。
樹種はみんなで決めて、「クヌギ」
玉野の家のダイニングテーブル できあがりました_c0074553_10251255.jpg


玉野の家のダイニングテーブル できあがりました_c0074553_10251298.jpg
クヌギといえば、カブトムシが寄ってくる木ですし、炭や薪として以前は活用されてました。
椎茸の原木栽培で手ごろな大きなものは活用されますが。
放置され巨木になってしまった木々の一つでしょう。
玉野の家のダイニングテーブル できあがりました_c0074553_10251286.jpg

家具に使えばとってもいい風合いです。
重厚感と大らかさがあって、とってもいいです!
重いですけど。(笑

国産材の利用。一般的な建築で活用できる材、実はそれ以上にいっぱいの樹種があります。
それらを上手に活用できれば。
玉野の家のダイニングテーブル できあがりました_c0074553_10251197.jpg

by kawaikenchiku | 2019-11-13 10:26 | Comments(0)

中部経済新聞に掲載されました。
中部経済新聞に掲載されました。_c0074553_20435377.jpg
かすがいビジネスフォーラム2019 に出展する企業の紹介です。
新聞の記事になり、知って頂けるのはとてもありがたいですね。

事業内容を上手にまとめて頂けています。
もう一つ、今回地元中部大学との協同で、というのアピールしたいところです。
小さい事では有りますが、これも産学協同。
こんな流れがやり方も含め、つながっていければ、どちらにもいいことだと思います。
同大学人文学部コミュニケーション学科 伊藤秀馬君と記念のツーショット。

ジュディーオングさんも載ってるし。(笑

同大学でのホームページにも掲載されています。
https://www3.chubu.ac.jp/communications/news/25549/




by kawaikenchiku | 2019-11-12 20:49 | Comments(0)

今週末の11/15(金)16(土)は かすがい発見! かすがいビジネスフォーラム2019。
こちらに出展します。

今回の出展に際し、いろいろ考えさせられました。
手仕事、職人を活かしたつくり方や、大型パネルといった工法、実践している街づくりなど、一見するとつながりのないもの。
ですが、やっている本人たちは同じ人間です。
ここで、しっかり考え方をまとめてみました。
やはり、ちゃんと一本の太い道です。

【手仕事】ここが原点です。
これが、大工の手であり、手仕事を活かせる表現として、手刻みの家であり、大型パネルといったものです。
さらに、住宅といった個のものから、少し視点を広げて、街へ。
街への関わりも、手仕事の延長線上に。


これを表すのに、パネルにしました。
立体をつくりだすことを得意とするものにとって、パネルという限られた二次元のみでの表現。
生みの苦しみ(苦笑
かすがいビジネスフォーラム2019 今週末です! _c0074553_21374353.jpg




かすがいビジネスフォーラム2019 今週末です! _c0074553_21374352.jpg



かすがいビジネスフォーラム2019 今週末です! _c0074553_21374376.jpg



かすがいビジネスフォーラム2019 今週末です! _c0074553_21374343.jpg



かすがいビジネスフォーラム2019 今週末です! _c0074553_21374473.jpg



かすがいビジネスフォーラム2019 今週末です! _c0074553_21374494.jpg

この作業には「中部大学 コミュニティー学科水野ゼミ」の学生が担当となって手伝ってくれました。
大学とのコラボレーション。
これも他社にはない、社会実験の一つです。



by kawaikenchiku | 2019-11-11 21:40 | Comments(0)

ワインツーリズムにみる、地域の「事業」。
ワインツーリズムにみる、地域の「事業」。_c0074553_08475647.jpg

ワインツーリズムにみる、地域の「事業」。_c0074553_08475606.jpg
中心者の大木さん。もと駅前のシャッター通りで、美味しいワインを提供される店を構えて、地域産業であるワインと地域を何とかしたい!そこが原点です。
自分が主体者になり「コーディネーター」ではなくプレイヤーで。こういった人が仲間をつくり、地域に想いと人的+資金を含めた投資して動く。
圧倒的な存在感になり、地域のヒエラルキーを理解しつつ、「あいつ好きだからね」「あいつバカだ」と言われながらも、突き進めていける。
すぐに一定のリスペクトに達する人という理解も得られるのですけどね。
やはり地域で一定の信頼を勝ち取ってきている人が、挑戦しています。

勝川チームとして今回参加して、いろいろ分かります。

これ(ワインツーリズムの企画)そのものを春日井、勝川地区に持ち込むという大それたハズレかたは出来ませんが、歩きながら仲間と話、ワインを飲みながら別の地域(秋田の横手、半田出身の東京在住の参加者、清水からのワインソムリエ、酔っていい気分の人)、大木さんはじめ、やまなし地元の人達と話もヒントに、創っていきたいです。

お土産は、信州ワインとたくさんの発見!


日常へ。
ワインツーリズムにみる、地域の「事業」。_c0074553_08475784.jpg
今日はサンマ(一尾\150)の炭火焼きと石焼里芋、石焼き芋(安納芋)。
ワインツーリズムにみる、地域の「事業」。_c0074553_08475773.jpg
美味しい(笑

by kawaikenchiku | 2019-11-10 23:50 | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。