人気ブログランキング |

この辺りでの台風被害は無く、台風一過で晴天に。
ただしうだるような蒸し暑さです。

それでも夕食は炭火焼。
じゃがいもに、手羽先、アジも串焼きです。
イワシは開いて酢付けで。
脂が乗っていて美味しい!
c0074553_23500263.jpg

c0074553_23500871.jpg

c0074553_23501656.jpg
健康診断の結果が来ました。
数値で残念だったのは視力が1.2になった事。
身長もちと縮んだ!がーん。
あとはA判定で無くの健康体でした。
先フル(先にフルーツを食べる)がいいのかな?
ちなみに2年10ヶ月経過中です。
養生も施して頑張っていきましょう!

それからさらにショッキングな事が!
ツクツクボウシの鳴き声だ聞こえました。
季節は足早に進むのかもしれません。
夏を大事に過ごしたいですね。

by kawaikenchiku | 2019-07-28 23:48 | Comments(0)

佐倉惣五郎大明神 祠修繕

これまで、仏教の納骨堂、キリスト教の礼拝堂、神道の祠や神具の仕事をさせて頂きました。
今回は祠の修繕。

c0074553_21323396.jpg
c0074553_21323360.jpg
c0074553_21323284.jpg
佐倉惣五郎は戯曲や浪曲にもなった義の方。
しかも、千葉とのこと。
そのいわれがあるものが、愛知県春日井にもありました。




以下HPより抜粋


佐倉宗五郎大明神

 木附神社と隣り合わせに、佐倉宗五郎(さくらそうごろう)大明神が祀られています。ここに社が祀られたいわれを調べてみましょう。
 
明治11年(1878)から16年(1883)にかけて、川平(かわひら)山や隠れ山の所有権をめぐって外之原村(木附を含む)の農民と沓掛(くつかけ)村(瀬戸市)の士族の間で裁判が起こりました。一審で敗訴した外之原村の農民は大審院(だいしんいん・今の最高裁判所)へ上告し、千葉県の宗吾霊堂(れいどう)に参拝して裁判に勝てるように祈りました。その結果、東春日井郡長だった堀尾茂助らの助けもあって、大審院で逆転勝訴を勝ち取ることができました。村人達は、これを記念して木附に碑を建て、佐倉宗五郎大明神を祀りました。碑には宗五郎および一緒に処刑された4人の子供らの戒名(かいみょう)が刻まれています。
 
以前は現在地近くの山中にありましたが、ニュ-タウンの造成により木附神社と共に現在地に移されました。
 
毎年、旧暦の8月3日(現在は9月5日)に祭礼を行ってきましたが、平成元年(1989)に当時の裁判記録が発見されたのを機会に、三好照生宗吾霊堂第26代管長や当時の農民の子孫ら80人が出席して、盛大な法要が営まれました。また、平成6年(1994)は佐倉宗五郎大明神を祀って110年目にあたり、大祭が営まれました。


佐倉宗五郎

 江戸時代の人で、本名は木内惣五郎といいます。
 
下総国(今の千葉県)佐倉藩藩主の重税などの圧政に耐えかねていた農民達を代表して、庄屋の惣五郎が将軍家綱に直訴(直接訴えること)しました。その結果農民達は藩主の圧政から救われましたが、惣五郎ははりつけになり、家族の者も打ち首になりました。
 
その後、木内惣五郎は農民を守る神様として、「佐倉宗五郎大明神」の名で各地に祀られるようになりました。



by kawaikenchiku | 2019-07-25 21:33 | 地域の情報 | Comments(0)

とーっても久しぶりの青空でした!
梅雨明けだね、と言った言葉もチラホラ。
前日までの雨の為、湿気はムンムンです。
暑かったですねー!

そんな中、外部の仕事も。
外部に面したサッシを取り替えるという事で、外壁の一部を取り外します。
サッシは雨が入りません。
ですが、その周りは伝って入りやすくなります。
ここは慎重に防水処理を施していきます。
今日はその施工。
c0074553_00074405.jpg
いいものがいくつもありますので、駆使していきます。

by kawaikenchiku | 2019-07-23 23:02 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

木育ワークショップ2日目。

今回のメイン作業は塗装です。

c0074553_05222282.jpg

前回ワークショップでいろいろな木をはぎ合わせ板状にした天板。

その後を職人さんたちがつくり、組み立てました。

c0074553_05225339.jpg

塗装の前に、木の名前を書いてもらいました。

習字の先生です。

太鼓の音と体操、お遊戯の中でしたので、プレッシャーもかなり(苦笑

児童館なのでしょうがないですけどね。


児童館側の面は、事前に色つけしたパネルを組み合わせます。

c0074553_05223036.jpg

c0074553_05223386.jpg

その組み合わせも、改めてちびっ子たちがレイアウト。

出来たものを、「もっとよくするヒント」をもらって、改めて改良していました。

これがとっても大事!


木工用ボンドと仮釘で貼っていきます。

最後のパーツを貼り終え、塗装もして完成しました!


グルッポふじとう、児童館の下足箱です!

(lynx高蔵寺、浅野塗装、柴田さん、協力)


by kawaikenchiku | 2019-07-21 23:20 | Comments(2)

地域のお祭り

地域のお祭り

c0074553_21343827.jpg
高蔵寺地区の地域の夏祭り。

ちびっこたちが来てくれます。
屋外巨大スクリーンでの映画上映会。
いい雰囲気です。
周りの屋台も個人店がお祭りなので、屋台で日頃の感謝に代えて、というものです。
ゆったりとした空気感はとってもいいなあ。

c0074553_21405360.jpg

c0074553_21405531.jpg
さてこちら
次次と離発着がされます。

デススターの建設。
現在推定φ380。
スターウォーズの発想もここからだったりして。

スズメバチです。
造りながら使いながら大きく間違いなく。
建築をやってる人間にはできない事ですね!

by kawaikenchiku | 2019-07-20 21:34 | 地域の情報 | Comments(0)

高蔵寺ニュータウン グルッポふじとう 
『木育ワークショップ』(Lynx高蔵寺、浅野塗装協力)


今回は、グルッポふじとうの児童館、下足箱をつくっていきます。

c0074553_21182905.jpg

ワークショップって決まった作業をやるだけじゃありません。

c0074553_21182969.jpg
c0074553_21182979.jpg
c0074553_21182988.jpg
みんなそれぞれが、手を動かして「こっちの方がいいんじゃない?」って発見しながらやっていく。

『手で考える』ことのなんと楽しいことか!

c0074553_21182973.jpg

みんながやった事を、ちゃんとプロの職人さんが受け取って、仕上げていくよ!
『手仕事』がちゃんと『つないで』いくよ!

c0074553_21183035.jpg

by kawaikenchiku | 2019-07-18 21:20 | 地域の情報 | Comments(2)

第21回(2018年)まちづくり・都市デザイン競技 春日井市長特別賞表彰式・記念シンポジウム

lynx高蔵寺のメンバー(5人)として参加したコンペで春日井市長特別賞を受賞です。
c0074553_21034167.jpg
c0074553_21033913.jpg
表彰の後はその他の受賞作品の提出者の方達を含めたパネルディスカッション。
受賞者は、都市計画コンサル、設計事務所、大学生&院生、ゼネコン、そして我々の地元設計者3名&工務店&NPOの混合チーム。

それぞれの案が、どういったコンセプトで高蔵寺ニュータウンのセンター地区のあるべき姿を見ているのか。
同じテーマのもとでもこれだけ違いが出てくるところも、興味深いです。
c0074553_21033064.jpg
Lynx高蔵寺の案は、初期の高蔵寺ニュータウン計画の思想をベースにリ・ニュータウン計画を官民連帯して行ったうえで、民の出来る事を中心に提案をしています。
高蔵寺ニュータウンとその周辺の資源を着目して、センター地区のあり方を、これ!と。
もりもりに盛り込んではいますが、それぞれの想いをこめてますので。

ちなみに、副賞は書のまち春日井にちなんで、『毛筆型万年筆』と特産物の『もも』
書道とサキフル、さらに邁進です!(笑

by kawaikenchiku | 2019-07-13 21:04 | 地域の情報 | Comments(2)

7/14 高蔵寺ニュータウンにある、グルッポふじとう 木育ワークショップの仕込み中です。
c0074553_20374116.jpg
今回のワークショップでは子ども達と児童館で使う下足箱をつくります。
どんなものができるのか、楽しみです〜!
c0074553_20371760.jpg
c0074553_20371863.jpg
木育ワークショップは今回が3回目。

いろいろな木でちゃぶ台(わざわ座)
あずまや (ジンバルワークス設計、春日井商工会議所青年部協力)
児童館下足箱(lynx高蔵寺)
塗装工事は浅野塗装さん 協力で行います。

by kawaikenchiku | 2019-07-09 20:38 | 地域の情報 | Comments(0)

 がーっと下小屋でプレーナーの音と桧材の香りがしてきます。
日常が戻って、流れていきますね。


ままま勝川&TANEYA 周年イベント 
c0074553_21431783.jpg
c0074553_21432347.jpg
c0074553_21432161.jpg
KACHIGAWA HUNGUOUT AGAIN 参加有難うございました。
いろいろな人がいて初めて出来るもの。改めて感じています。
設営側としても、気付きや発見の多いものでした。
有難うございました。


さて、週末にはこんなことも。
「木の家スクール2019」
学びも体験での記憶は、特に刻まれますね。
「おが」を使った丸太の横挽き。
c0074553_21431364.jpg
大きな巨木を大事に挽くには、熱をかけないように、木のいいところを見て知る。

先生が言っておられたこと。
「いま大事なのは、木挽きの技術を知ってもらうこと。経済優先で行っている作業も、こういった知恵を知っていれば、その知恵と技術をAIや機械入力するあたまの部分に活かせる。」
c0074553_21431316.jpg
ウチの下小屋に、「オガ」ないか、探してみよう!




by kawaikenchiku | 2019-07-08 21:46 | Comments(0)

ままま勝川3周年&TANEYA5周年 
KACHIGAWA HUNGOUT AGAIN 
手づくり作家さんのマルシェ。
c0074553_13233650.jpg

ままま勝川とTANEYAを結ぶ道を馬車が通ってくれています。
c0074553_13232841.jpg

子どもを乗せた馬車。
普段は出来ないことですが、近郊を含めてみてみたら、出来そうな事です。
c0074553_13241814.jpg

c0074553_13243571.jpg
こちらは作家さんのワークショップ。
手形からイメージして馬になっちゃう!
可愛いですね。

ここ勝川でもちょっと近郊には手の届く自然や体験がいっぱいあります。

普段のちょっと先。
こんなのがいいね。

by kawaikenchiku | 2019-07-07 13:21 | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。