人気ブログランキング |

酸化と還元

酸化と還元

酸化と還元?なにこれ?理科の実験?
言葉で聞くと分かり難いですよね。
c0074553_21545008.jpg
c0074553_21544064.jpg
写真でもやっぱりよくわからない(笑
土を焼く。釉薬と焼き方によって色の違いが出るのですね。
その違いがまたすごい。

すごい技術ですね。やきものって。奥が深い。



by kawaikenchiku | 2019-05-29 21:55 | 地域の情報 | Comments(0)

収穫できました!

収穫できました!
c0074553_23590749.jpg
玉ねぎは初めて植えてみました。
生育もよく。美味しい!
生でのサラダがとても合いました。

c0074553_10481662.jpg
大量のとろろも(笑

急激な暑さに身体がついていかない感じですね。食欲も落ちますが、これは美味しかったです。
そして大量(笑

by kawaikenchiku | 2019-05-26 23:58 | 地域の情報 | Comments(0)

材木の展示会に参加

材木の展示会に参加しました。

材木は山の生産地から製材をへて流通され、材木屋さんを通じて、施工業者へ。
加工を施し、お客様へ渡ります。

材木屋さんには、ものと一緒に情報も集まります。

その情報を得るのが今回の目的のひとつでもあります。
c0074553_21105650.jpg
いろいろな木があるんですよね~。
c0074553_21105765.jpg
c0074553_21105723.jpg
c0074553_21105668.jpg


by kawaikenchiku | 2019-05-25 21:11 | 家づくりのこと | Comments(0)

『ニュータウンの計画資産と未来のまちづくり』高蔵寺ニュータウンの50年に学ぶ 著:服部敦
c0074553_22073024.jpg
まちにも設計図がある。ニュータウンは計画的に整備された都市住宅だから、設計図がきっと残されている。
で始まるこの本。でごろな大きさでさーっとみていけます。
最近は、中古住宅に手を入れて自分らしく住みこなすリノベーションに関心が高まっている。リノベーションの祭に重要なのが、新築の時の設計図が残っていることである。
最初の建築主や設計者がその家にどのような思いを込めて、間取りや造作を決めたのかが分かる。それが分かると、家の個性を活かしながら、新しい機能を付け加えていく事が出来る。
まちもおなじである。

職業柄関わる事の多いのでよくわかる言葉です。

最後の章に、
リ・ニュータウン計画の目指す未来 

ニュータウンの計画資産を活かしたまちづくりへ とある。
How to本ではないですが、未来への資産の継承として可能性となるキーワードがちゃんと書かれています。


関わったプロジェクトも記載がありましたので。
URの団地再生で、大学等とのコラボレーションにより供給された住宅。都市住宅再生機構と都市住宅学会中部支部が共同で企画した「URフリースタイルハウス」。こちらは学生さんと一緒にDIYをサポートしました。
c0074553_22035021.jpg
c0074553_22035049.jpg
c0074553_22035154.jpg
(2012年)「カラーリノベーション」(2013年)こちらはオープンゼミで一緒させてもらいましたし。
旧小学校施設の有効活用では多世代交流施設「グルッポふじとう」では木育ワークショップとしてちゃぶ台をつくる事が出来ましたし。
c0074553_22063167.jpg
c0074553_22063374.jpg
未来を創造する。素敵な事ですね。



by kawaikenchiku | 2019-05-20 22:09 | 地域の情報 | Comments(1)

梅雨入り前の貴重な時間。
気持ちのいい時期の間に出来るだけ外仕事をやっておきたいですね。

ここ春日井では来週末がクリーン作戦。
この設定には意味があり、雑草対策には梅雨入り前に一度、梅雨明けに2度目、秋のはじめに3度目。
ここを逃さずに刈ることで、大きく成長と広がりを抑えるこが出来るそうです。
これも知恵。

今日は一日そんな対策でした。
すももの摘果もできた。
満月でもありましたね。
写真を撮りたかったのですが、うまく撮れない。
ということで、スケッチで。
雲をたなびかせての神秘的な月の光。しばし見とれてしまいます。
c0074553_23074487.jpg

c0074553_23075246.jpg


by kawaikenchiku | 2019-05-19 22:59 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

玉野の家 一年点検

玉野の家 一年点検。

玉野の家の一年点検でした。とっても楽しそうな暮らしぶり。嬉しいです。
大きな軒先と庭のある暮らし。
c0074553_21385180.jpg
土地探しからご一緒させてもらいました。もともと庭のあるゆったりした住まいが希望されていて、まずは地域を絞り込んで。
たまたま縁あって土地が見つかり、その土地にあった住宅を建て壊して新につくるか、それとも今の家を活かしてリノベするか。
この家はリノベに。

大きな軒先に造り替え、ほぼスケルトンにして建物の機能(構造的な強さ・温熱環境・導線や暮らしやすさ)を充実させて、さらにとっても大事な楽し暮らし方をカタチニして。
c0074553_21385100.jpg
c0074553_21385163.jpg

暮らしに彩が加わりましたね!
楽しい点検♪

by kawaikenchiku | 2019-05-18 21:39 | 家づくりのこと | Comments(0)

戻ってきました!

五月病ならぬGWの反動でしょうか。
なんだか身体と仕事モードのバランスがちょっと難しくなってしまったようです。
このブログに向かうことも、何となくできませんでした。
でも大丈夫。ちゃんと戻ってきましたので。(笑

「オオキンケイギク」
c0074553_22041018.jpg
黄色の花がびっしり!
一見きれいなんですが、特定外来種。広がらないように 基本的には、根から抜き取って駆除すべき花です。
そう思うと、毒々しく見えちゃうから不思議。


こっちは、いい感じです。この時期ほんと屋外は気持ちいいです。ままま勝川。
c0074553_22041055.jpg
こっちも毒々しくは無いと思いますが。(笑
まこと書く
c0074553_22041148.jpg



by kawaikenchiku | 2019-05-17 22:05 | 地域の情報 | Comments(1)

いろいろな生き物に出会う。

この時期には、いろいろなもに出会う時でもあるようです。
気にしてみるといいのかも。

朝の黒プー散歩でリスに会いました。
c0074553_08161814.jpg
(※写真はお借りしてきたものです)
木に登っていき、あっという間に緑トンネルの樹上つたって向こう側へ。
繋がっている、ということが重要なようです。

池にはヤゴの脱皮した抜け殻が黄菖蒲についていました。
c0074553_08161523.jpg

(※写真はお借りしてきたものです)
池もメダカを放した以外は勝手に生態系が出来たようで、オタマジャクシ、ヘビ、昆虫たちとやって来ます。
入れるように陸地からなだらかにつながる部分が大事なのかも。

つながる、ということで言えば、縁側やアプローチの庭も同じかもしれませんね。
階段や廊下といったきちっとした機能を有するところではないでしょうけど、なんか、あるといいなあ。
そんな場所があることで、『ふとした訪れ』があるのかも。

うぐいすの「ほーほけきょ、けきょけきょけきょ」が聞こえています。



by kawaikenchiku | 2019-05-09 23:56 | 地域の情報 | Comments(0)

GWが終わって、流通も回復してきたのでしょうか、その方たちが頑張ってくれているのか、(後者でしょうね)頼んでいたものが届きました。
サンプルや材料です。
材木は流通無くしてこちらに入ることはありません。
入っても大丈夫なように、片付けを行いました。

材木はやはり生ものです。
乾燥も進みますし、曲がりも出てきます。
ひねり方もものすごいことになるものも!そうなると短くして使うしかない。

写真はウチの中で羽根を広げていたアゲハ。
c0074553_22504153.jpg

サナギで冬を越しました。
山椒についてた幼虫を育てて、サナギ化したものです。
こっちはまだ入っているようですね。
c0074553_22505162.jpg
c0074553_22504792.jpg



by kawaikenchiku | 2019-05-08 23:04 | 家づくりのこと | Comments(0)

GW満喫しました!

長すぎたという言葉も聞こえます今回のGW。
元号のかわる特別な時でもありましたのでしっかり楽しませてもらいました。
どのように過ごされたのでしょうか?
普段出来ない事をやりたい、というよりも、やはり普段のちょっと先。
そんなことが多かった気がします。
c0074553_21561162.jpg
庭の手入れといっても、いくつもあります。
果樹の手入れ。樹のまわりにマルチング材として腐葉土で覆う。レモン、シークワサー、梅、さくらんぼ、すもも、ブルーベリー、ジューンベリー等。
すももは摘果もしました。
c0074553_21552190.jpg
本気の野菜という苗に感化されて、永田農法の手入れをやったり。(笑

GW中場には山梨へ。
以前行ってとてもよかった、という「アルパカ牧場」へ。
c0074553_21565291.jpg
c0074553_21565297.jpg
c0074553_21565257.jpg
c0074553_21565246.jpg
アルパカダービーはおもしろかったです。めっちゃ本気の走りでした。


やっぱり、木に関することをやるのが多かったです。
こちらは樫の木を出しました。
c0074553_21575070.jpg
ちなみに、樫(かし)の木といえば、モック?ピノキオ? (昭和のTVっ子なら分かるかも!)
c0074553_21575383.jpg
c0074553_21575553.jpg
鉋(かんな)の台?玄翁(げんのう)の柄?

切った樹木を頂き、水に漬け養生に1年ほどでしょうか。
真ん中のクサリ部分をはじめ虫なども取れたようです。
出して上手に使えるのか?
それとも薪になっちゃうのか?
c0074553_21575188.jpg
貴重な樹木の使い方を実験です。

by kawaikenchiku | 2019-05-07 21:58 | 地域の情報 | Comments(2)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。