指摘事項

指摘事項

指摘事項があるという事は、ハードルのようなもの。ハードルというより、次のステージに行く為のステップといった方が適切かもしれません。

現場作業の積み重ねで建築は出来上がっていきます。
その途中には、進展もありますが後戻りも。
そこはちょっと戻ってやり直しが効きます。すぐなら。

どんどん進めばやり直しが出来なくなってしまう事も起こります。
そうならないために、工夫もしますが、ゼロにはならない。

いろいろな目でもって見ることで、そのリスクを減らす事は出来ますね。


設計からのチェック。
c0074553_22164985.jpg
c0074553_22164836.jpg
c0074553_22164833.jpg
現場の不具合の指摘事項をしっかりと直していきます。

[PR]
by kawaikenchiku | 2018-10-31 22:17 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

水のある風景

水のある風景

水のある風景は魅力的ですよね
憧れる人も多いと思います。
流れがあって、水音が聞こえるととってもいいですよね。

小川のように流れないのであれば、水鏡。
写ったものは上下対称のまた綺麗なものです。

以前、池のある庭を関わらせてもらい、流れのある池をつくることに。
c0074553_21402208.jpg
流れはポンプアップしてというものでしたので、揚水量も結構大きなポンプを使って水鏡と流れを併せ持つような感じです。
割と水面の高さも目線に近くなるように、ということでやらせていただきました。

役目をおえたこの池。解体することとなります。


「設計した(つくった)人に壊してもらうなら、安心。」っと。
なんだか不思議な感じでした。

[PR]
by kawaikenchiku | 2018-10-29 21:40 | Comments(0)

休日を満喫する。

休日を満喫する。


目的がないと、行動に移しにくいのかもしれませんね。

休日での目的ってなんでしょうね。

c0074553_20484849.jpg

スポンジボブを書いてみる

c0074553_20490578.jpg

採れたての柿を先フルで頂く

庭のレモンをトンカツにかける

c0074553_20492220.jpg

テニスをやってみる

c0074553_20493992.jpg

薪ストーブをつけて、バニラアイスを頂く


日常のちょっと先にある事が出来る日なのかな?


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-10-28 20:47 | Comments(0)

立体でのシュミレーション

立体になった時にきっちり納まるのかどうか。
c0074553_18021933.jpg
c0074553_18021973.jpg
これは意外に難しい問題です。
壁の内法寸法W=1075のところに、W=1100の浴槽が入るのか?

普通に考えたら納まりません。
では、納めるには・・・。最適な方法を探します。

立体でのシュミレーションは現場でないとできませんね。

職人さんたちも知恵を出し合い、納める事が出来ました。
立体パズルや~!


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-10-26 18:03 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

玉野の家 竣工写真

玉野の家 竣工写真

先日撮影した写真が上がってきました。
生活感のある温かみのある写真です。
c0074553_22224737.jpg
c0074553_22224751.jpg
c0074553_22224709.jpg
おいしいものが食べられる、あったかい家にはやくからなくっちゃ!
c0074553_22224708.jpg
素敵な暮らしの器になってくれています。


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-10-25 22:23 | 家づくりのこと | Comments(0)

まちゼミ


今度のまちゼミは、中部大学の水野研究室に協力してもらいました!

c0074553_21113383.jpg

「居心地がいい」

20代前半の彼らとの世代間ギャップはあるのか?

ちょっとした調査も兼ねて聞いてみました。

c0074553_09555420.jpg
c0074553_09555507.jpg

結果と推敲は後ほど!

ここでは、まちゼミで!って言わなきゃですねー!




中部大学と参加企業とのコレボレーション。これも今までのまちゼミには無かった新しい試みです。
はじめてのことに携われて、とても嬉しく思いました。



新しいアイデアを引き出すというところまでは出来ませんでしたが、学生さんたちには興味を持っていただたようです。



まちゼミの趣旨は、個店のファンをつくる事。

ファンになりたくなるような、興味を持ってもらえるような、事柄を普通の事といってやってしまっているのも、多くの個店でもあります。
もったいないことですが、当事者には気付く機会もないまま。そ
そういうことも多いです。

学生さんたちのような、違った目線は新鮮でした。



水野雅夫教授(中部大学人文学部コミュニケーション学科)から写真と以下の文を頂きました。

ゼミ生たちは、これまで経験したことのなかった新しい勉強をすることができ、有意義なひと時を過ごすことができた。
KJ法のこざね法と思われる発想法のやり方も学生たちには新鮮な経験。
(ポストイットを使って、アイデアを出してもらい、それをグルーピング、カテゴリーに分けて推考していくまとめ方。)
建築デザインのお話も、身近な住まいや下宿を例にとってのお話で、ゼミ生らは普段見られないような興味深い様子だった。

嬉しい言葉ですね!


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-10-23 21:11 | 地域の情報 | Comments(0)

春日井商工会議所青年部の職業体験、大工さん体験。
c0074553_07550273.jpg

c0074553_07543769.jpg

ちびっこに90角の桧材を手ノコで切り落としてもらって組み立てます。
c0074553_07553263.jpg

oobikibenchiの出来上がり!
もちろん切るだけでなく組み上げるところまで。
最終的にはもうちょい仕上げて、ある施設で使います。
カタチが残る様になって使ってもらいますよ!

午後からは建て方体験。
4.5畳の建物の躯体が一気に出来上がる。
そこを体験です。
楽しそうだ

[PR]
by kawaikenchiku | 2018-10-20 23:53 | Comments(0)

いい風に当たりました。

 風

爽やかな
そして力強い
鮮烈で優しい

そのものをみる事は出来ない
でも現象としては存在する 風

書家 渡部裕子さんの作品



c0074553_21431468.jpg

c0074553_21431622.jpg

c0074553_21431857.jpg

c0074553_21431952.jpg

いい風に当たりました。


PS:今週の習字
c0074553_21441335.jpg
とても難しく、うまく書けませんでした、先週。
心も迷い、書に出ていました。
いい風に出会ってかけました。





[PR]
by kawaikenchiku | 2018-10-19 21:42 | Comments(0)

いいものがいっぱいやってきてくれました!

c0074553_21481726.jpg

「ゴーヤ」に「次郎柿」いい色!
そして威風堂々の「風」書家、渡部裕子さんの個展案内。

風を感じに行きたい。
ちなみに、セントラルアートギャラリーにて明日まで。


今朝事務所の前では、冬鳥のジョウビタキが来てくれました!

c0074553_21481262.jpg
c0074553_21481377.jpg
肌寒いですものね。ちなみに見たのは。(写真はお借りしたものです)


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-10-18 21:49 | 地域の情報 | Comments(0)

ヒートショックを和らげるには

すまいの中での温熱環境を如何によくするか。分かりやすい表現なら、より快適にするか。

ひとつは、ヒヤっと冷たく感じないように、というものです。


特に浴室は効果が高いように思います。
ユニットバスにするという選択肢以外にも、こういった事でもできます。

床のタイルの模様替え。
c0074553_21410789.jpg

タイル冷たいもの。その思い込みを外せるものがこちらのサーモタイル。
気泡を多く含んでいるので、ヒヤッとした冷たさがありません。
空気はとってもすぐれた断熱材ですので。
その空気を気泡で取り込んだタイル。

そのタイルで張りなおします。
c0074553_21410782.jpg
c0074553_21410781.jpg
床の色が明るくなるだけで、全体の雰囲気も変わりました。
ゆっくりお風呂タイムを楽しめそうです♪

[PR]
by kawaikenchiku | 2018-10-17 21:41 | 家づくりのこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。