台風が来ています。

台風が来ています。19:00現在四国南東と海の上ですが、これから上陸との事。
この辺りも21:00ごろから最接近と。

空気の塊が波となって押し寄せる。
目には見えませんが、木々の揺れ方が尋常ではなくなって来ました。
風がとても強い。

c0074553_19023566.jpg

c0074553_19024301.jpg
台風避難、こちらも。

[PR]
by kawaikenchiku | 2018-09-30 18:57 | Comments(0)

雨音が大きく激しくなってきました。

前回の台風の進路とかなり似ているとか。被害があったこともあり、十分な警戒が必要です。

っといいながら予定よりもちょっと早かった。降り出すのが。
c0074553_20581104.jpg
午前中は何とか本降りになる前に外仕事が出来ました。
バルコニーの上とはいえ、屋根と軒先の樋の一部修繕です。
これも台風が来る前に何とか、と。


このあたりは明日暴風雨圏内に入りそうです。
大難が小難になりますように。

[PR]
by kawaikenchiku | 2018-09-29 20:58 | 地域の情報 | Comments(2)

今度も来るよね、台風。

っというわけで、直前の貴重な晴れ間は台風対策です。


前回の被害部分の修繕なんですが、流石に屋根の上の連続は。(涙

ちなみに、7寸勾配、4.5寸勾配、5寸勾配、ときつい下り坂。

(7寸はキツ過ぎですが。)


庭もい感じでした。

独自の進化もいいですね!

c0074553_06502014.jpg

c0074553_06503739.jpg

ちなみに、今日の文字は心の乱れがあったようです。手も足も震えた(涙


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-09-28 23:49 | Comments(0)

こちらの地方でも前回の台風被害はありました。
その対応に建築関係者はてんやわんや。

知り合いの方を通じての相談であれば行かないわけにはいきません。
とはいえ、地域性のある職でもあります。
現場から近い方が、何かと対応は早いもの。

とはいえ、建築は縦社会。施工会社ごとの括りがあるのも事実です。


今回は、ここ春日井からはちょっと離れた一宮です。
やはり、春日井からよりも一宮の業者さんの方が小回りが利きます。

間に入ってくれた仲間に感謝しつつ、大工さんを繋いでもらいました。
c0074553_21343063.jpg
「2階建てで幅4間半、立ち6.5mの壁面が飛んでます。リブトタンです。足場が要ります」
電話での簡単な説明でもお互い分かる、専門用語でも大丈夫。
困っているもの同志、補えるのも同志だからかもしれません。

こんな電話でも最後に、「お互い頑張りましょう!」と。(笑
似た者同志なんでしょうね。


仕事を丸投げするのではなく、仕事を区分し助け合う。責任もしっかり分担します。
建築関係者のよさが出たとおもいます。

頑張らなきゃね。




間もなく次の台風がやって来ます。




[PR]
by kawaikenchiku | 2018-09-27 21:39 | 家づくりのこと | Comments(0)

片付ける

片付ける

気になっていた事がようやく出来ました。
台風の影響で仕事では修繕していきますが、自宅となると後回し。
ようやく片付ける事が出来ました。
そこでは、これこんな所にあったのか!
と落としていたものが出てきたり。
工場で出た材木の端材も整理。
スッキリ!

スッキリついでに刃物研ぎ。
包丁や鰹節削りの刃も研ぎます。
荒研ぎ、中研ぎ、仕上げ研ぎと三種類を使って研ぐのですけど、これがまたいいんです。
集中して行うのがいいのでしょうか、気分転換ですね。
鰹節削りで削りたての花かつおと採れたてのシークワーサー(庭から取ってきます)を軽く絞り、塩をほんのちょっとかければ、白いご飯は格別になります!
ラテ(黒プードル)も鰹節大好きですよ。(笑

[PR]
by kawaikenchiku | 2018-09-23 23:18 | Comments(0)

「木の箱」


ようやく天気が回復してきました。体調管理も難しいです。これだけ気温差と湿度も多いので。
ブログも又再スタートといった感じですすめていきます。

さて、今日はこちら。
「木の箱」
c0074553_20461386.jpg
この木の箱は機能としては、子どもが学んで楽しめるもの。という機能です。
いわゆる「木のおもちゃ」
こんな感じのものを、とのリクエストだったので、大きさから決めていきました。

せっかくなので、子どもにとっても、いいカタチになるようにしたいで。
プロポーションも白銀比を取り入れています。
黄金比はちょっと合わなかったので。

立体になったこの箱、シンプルですが、なんとも不思議なユーモラスさもありますね。


こんな木のおもちゃもつくれる。
いい環境になりますよ。

おひとついかがでしょうか?オーダー受けますよ(笑



[PR]
by kawaikenchiku | 2018-09-22 20:46 | 家づくりのこと | Comments(0)

志向をつないで

たくましいなあ!
c0074553_08145663.jpg
住まいを建てた時に「子ども部屋は一緒に壁塗りましょう!」そこで一緒にやった子が、今では大学で建築専攻。
想いのこもった暮らしの器であったという事なのかも!

それだけでも嬉しいのに、「おがくずください」と。
馬術部のサークルで「馬」の寝床として使うのだとか。

集塵機のおがくず2袋をちっこい軽車に乗せて行きました

木の意味のある使い方ってのも嬉しいですし。

[PR]
by kawaikenchiku | 2018-09-19 23:12 | 地域の情報 | Comments(0)

手をかける事

手をかける事

ちょっとした不具合は何にでもありますね。
そんな不具合も手をかけられるものなら、したいところ。
木造なら以外にできるものです。

こちらは椅子。
家具も木造ですから、ちょっとした事なら出来ますね。
c0074553_22200844.jpg
背もたれ部分のホゾが緩んでいます。
木工用ボンドを入れてバイスで挟みます。
しっかり固まるまで時間はかかりますが、治ればいいですものね。




[PR]
by kawaikenchiku | 2018-09-16 22:06 | 家づくりのこと | Comments(0)

大府の家の一年点検。
丹羽アトリエ設計監理ですので、丹羽アトリエの皆さんと一緒に点検です。

大きな不具合はありませんでしたが、木の家ですのでそれなりに変化もあります。
メンテナンス箇所と方法を記録し次回、となりました。
c0074553_20534856.jpg
c0074553_20534751.jpg
この家は床下エアコンをメインの暖房設備としています。
この一年の電気料金の経過をみせていただきました。
とてもリーズナブル!
エアコンの効率の良さがとても活かされているようです。

エネルギーも上手に活かせる、とてもいいことだと思います。


大府の家を後にして、向かった先は『名古屋城本丸御殿』
なんとそこで、書家の渡部裕子さんの個展が開かれています。
渡部さんは、名古屋城横にできた『金シャチ横丁』のロゴを書かれた方。
それにしても、すごいなあ~。

本丸御殿をしげしげと見ていきます。
見る先が、明らかに他の方とは違います。そこはご愛嬌で(笑
c0074553_20534862.jpg
c0074553_20534837.jpg
c0074553_20534883.jpg
それにしても、よくもまあ!
素晴らしいです、是非。
歴史をちゃんと今の技術で補う。継承するには、こういった事も必要でしょう。

その先に、有りました!
c0074553_20552540.jpg
c0074553_20552592.jpg
c0074553_20552501.jpg
決して、本丸御殿に負けない、素晴らしい迫力の文字。
それが立体になって空間を構成しています。

墨の向こう側にある世界、みえそうです!


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-09-15 20:56 | 地域の情報 | Comments(0)

温熱環境の充実へ

建物の温熱環境への考え方が大きく進化しています。
エネルギーも無尽蔵になるわけではなく、とっても大事に使わないと。
それには、効率的にあっためたり、冷やしたり、快適な温度や湿度をしっかり保つ。
その考えが特に広まり、可能にしていくものが多くなりました。

石尾台の家は土壁の家です。
そこには、断熱もしっかりと。
c0074553_18271839.jpg
土壁の外側に、ポリエチレン系の繊維断熱材を2重に敷設します。
密度の違いで張る方向も変わりますので、より隙間が無くなります。



こちらは

台風被害の合った住宅の修繕です。

瓦が割れた部分は取り替えて、ビスにて固定しました。
吹上の力はものすごいです。
c0074553_18272237.jpg
c0074553_18272113.jpg
台風明けから天候がすぐれないのが、とても気になります。

出来てホッと出来ました。



[PR]
by kawaikenchiku | 2018-09-14 18:29 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。