<   2018年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

高座山の家 リノベーション完成

築40年ほどの住宅です。このリノベーションが完成し竣工写真を撮りました。
新に手を入れるのは、応接間として使われていた部屋を普段使いの居間に。玄関廻りの模様替え、トイレのリニューアル。
c0074553_09124255.jpg
c0074553_09124149.jpg
一旦内部を取り壊してから造りなおしていきます。
下地から替えることで、断熱性能もUP、躯体のいたんだところも直していきます。
断熱だけでなく、結露に起因する腐食もみられました。そういった部分も直していきます。
空調も照明も新にセレクト出来ました。
ちなみに空調の選び方は、西日の当たる1階で断熱性能と普段の使い方、部屋の大きさから、エアコンの能力を鑑み選びます。
そういった支援ツールを用いれば、よりその部屋にあったものがセレクトできますので。

c0074553_09124246.jpg
全体をさわることはできませんが、居心地のいい部屋が出来れば、そこに自然と人がいきたくなります。
カスタマイズもしたくなりますよね。
それが出来る土壌が出来ました。


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-08-31 23:11 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

八月を振り返る

八月を振り返る

もうすぐ八月が終わります。夏休みももうちょっとですね、子どもたちの。
この夏はとにかく気温が高く、特に体温以上の日々が続きました。
7月の連続38度越えの時に建て方を行なった事も有り、疲れも出ているようです。

忘れてならないのが、今年の2月が異常に寒かったこと。
こちらは平均気温以下でしたね。
給湯器の凍結による水漏れも相次ぎました。
体調を崩される方もとても多かった。

平均気温と比べると、2度までいかない差なんでしょうけど、その数度の違いが及ぼす影響はかなり大きいようです。
それは低い方も高い方も同じですね。

少なくとも、家はその差が少なくなるような快適性がなおさら求められます。
ですので、気密断熱調湿はセットで考えていかないといけません。


石尾台の家は土壁仕様です。
建物の中に入るとひんやりします。
それはつくっている途中で実際に体感として感じます。
リフォームの案件でも断熱はやり直すこととしています。


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-08-29 23:12 | 家づくりのこと | Comments(0)

風景が違う

風景が違う

現場が違うと風景も変わります。
現場の周りは発見がいっぱいです。
c0074553_22541428.jpg

こんな石組みは初めてです。
まるでサッカーボールの様。
野積みでも無いし。


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-08-28 22:44 | Comments(0)

ちょいとお先に秋堪能。

ちょいとお先に秋堪能。
秋刀魚です。
c0074553_08032676.jpg
その共はシークワサー。まだちょっと小ぶりですが、いい香りです。
オカワカメのお浸しも絶品!
シークワサーと共にこちらも庭からのご馳走です。
これから美味しい時期ですよね。
c0074553_08032658.jpg
最後の〆は白飯に削りたての鰹節+シークワサー+フランス産のつぶ塩 これがまた、とっても美味しいんです!


秋と言いながら、オリオンビールで夏への讃美を。ちなみに花火まで。
しっかり未だ夏じゃん!(笑



[PR]
by kawaikenchiku | 2018-08-26 23:02 | 地域の情報 | Comments(0)

晴光入戸妍

晴光入戸妍(せいこうこにいりてけんなり)
c0074553_08131478.jpg
晴れた日の光が家の中に差し込むと、美しく輝くという漢詩なんでしょうか。
土壁が乾き、光の入り方も変わりました。
陰もちゃんとできて。

台風養生もあって、ネットを外したので特に。
光と影を感じられます。

こういった時こそ、写真撮りたいのだけど、カメラが無いという・・・。
c0074553_20451734.jpg
ってことで、木舞組の時の。

ちなみに来週はこの行書です。
行書の方が楽しいんですよねー!




[PR]
by kawaikenchiku | 2018-08-25 20:47 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

若手にエール

台風が過ぎましたが、台風一過とはいかず高温多湿な一日でしたね。
蒸し暑く、なかなかしんどいです。

さて、現場では若手が入って作業してくれていました。
c0074553_08131472.jpg
彼の父親と同世代ですから、さらに応援したくなります。
ただし、手元をみていると危なっかしく、知恵を使って、と拠り所となるところの知恵が不足。
ちょっと手を貸したくなります。
アドバイスで押さえないと、いけませんが、現場では作業性や効率、仕上がりも大事です。
アドバイスには、やはり身振り手振りとなります。
伝える側の想いは、ちゃんと伝わっているのだろうか?

っと一方的にふと思いましたが、これは自分の時も同じなんでしょう。
まわりの温かい目、いまさらながら思われます。

仕事は人を育てます。
遊びも心を育てます。
ただし、それらを自らやらないと。

頑張れ。自分を含めて。




[PR]
by kawaikenchiku | 2018-08-24 23:08 | 家づくりのこと | Comments(0)

台風対策

台風対策

台風が間もなく上陸します。今回も関西、四国を通過、山陰へ抜けるというコースですね。
大事に至らない事を祈るばかり。
このあたりは、ピークは今夜との事。
雨と風も時折すごいのが来ますが、すぐに上がります。

さて、現場は台風に備えないといけません。
足場のネットをはずし、風を受けないようにする事だったり、土壁の土が風雨にさらされないようにしたり。
一方で、土壁自体は乾燥を薦めないといけませんので、風は通したい。
風は通すが、雨は当たらないように。

自然の摂理に抗ってはいけませんね。

さて、早めの帰宅が大事なようですので。ここらで。


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-08-23 20:59 | 地域の情報 | Comments(2)

航空自衛隊高蔵寺分屯地―春日井 盆踊り

お盆が過ぎ、夜は幾分暑さがマシになったころに行われる、この盆踊り。
今年はまだ暑かった!
c0074553_11271353.jpg
c0074553_11273127.jpg
久しぶりに行きましたが、芝生の上に自由にシート広げてひと時を楽しむ。
難だろうこの、まったり感。
とってもいいなあ、と思いました。

どこか、朝宮あかりナイトに通じる、『雰囲気を楽しむ』のがありました。
屋台がいっぱいっというほどでもないでしたが、音楽も盆踊りの音だけで、意図的にイベントチックでない感じがとても心地よかった。
なんだか、懐かしい、というか、本来これでいいのじゃないかとさえ、思えてきてます。
沖縄もこんな感じだったなあ。街中は別でしたけどね。
c0074553_11273190.jpg
過剰な物への普通な反応、とでもいうものなのかな?
これでいいと。



[PR]
by kawaikenchiku | 2018-08-22 23:26 | 地域の情報 | Comments(0)

石尾台の家 荒壁が終わりました。
c0074553_20392073.jpg
荒壁のむっちりした印象から、乾きが進んでいき、貫の部分が白くなってきました。
水分が抜けるので、ひび割れも当然出ますし、縮んで精悍(せいかん)な荒々しい印象に。
ですが、きっちりしてますね。
c0074553_20392068.jpg
2階ではいち早く塗った荒壁に中塗りです。
c0074553_20392089.jpg
ひび割れて縮んだ部分に土と砂と藁が入った中塗り土を埋め込んでいきます。
これで隙間もなくなり、全体として土の壁がしっかりできていきます。



[PR]
by kawaikenchiku | 2018-08-21 20:40 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

玉野の家 外構工事

玉野の家 外構工事

玉野の家の外構工事がほぼ完成です。
家つくりから始まり、アプローチが出来、植栽が入りました。
c0074553_11240638.jpg
『うち』はやぱりは育むところですね。
それは、そこに住む人だけでなく、その場を構成するものも。
木漏れ日や新緑や紅葉、実がなり収穫を楽しませてくれる木々であったり、訪れる小鳥や蝶や虫たち。
雨に濡れて表情のかわる石だったり。
もちろんかかわった人にとっても、はぐくむところです。
c0074553_11240752.jpg
c0074553_11240736.jpg
素敵な暮らしが続きます。
c0074553_11240788.jpg
これからももっと豊かに。






[PR]
by kawaikenchiku | 2018-08-20 23:23 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。