<   2018年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

温かい一日でした。陽射しに力が入ってきましたね。
室内よりも外の日向の方が温かい。

それでも、手はしもやけに。なんだか痛痒いです。ちょうど、柿の蔕エキスが切れていましたから、民間療法も聞いているのでしょうか?(笑
※しもやけの予防や改善に、柿の蔕を煎じたエキスを塗る、というもの。
c0074553_21390303.jpg
玉野の家では、木工事が随分と出来上がってきました。
c0074553_21391262.jpg
造作家具も多いので、ここにはこんなものを入れて、この部屋はこういった感じで、居場所はここで、といったイメージがわいてきます。
今までは、縮尺された図面の中での想像でしたが、原寸の実物は迫力や質感を伴います。
いいですね~。


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-02-27 21:39 | 地域の情報 | Comments(2)

瀬戸の家 完了検査

瀬戸の家 完了検査

瀬戸の家 完了検査が終わりました。もちろんOK。指摘事項は特にありませんでした。
ほっと一息です。
c0074553_21390891.jpg
c0074553_21390829.jpg

養生が取れて、外観も母屋となじんでいますね。
よかった。
この敷地のすぐそばに川が流れています。
流れは結構な水流で、魚も多いのでしょう、鳥もいっぱいみる事が出来ます。
c0074553_21390975.jpg
その風景に、すっかりなじんでいる住まい。
いい感じです。


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-02-26 21:40 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

木育ワークショップの記事が中日新聞近郊版に掲載されました。

c0074553_22070032.jpg

新聞の記事は枠が決まっている事もあり伝えたいことが全て載るわけではありませんが、関心が広がるといいですね。

ありがとうございます。

あれ、メンバー紹介や参加者が載っていないけど。

c0074553_22072154.jpg
c0074553_22073858.jpg
ちなみに、紹介では子どもたちに伝わる様に、だいくに。(笑



[PR]
by kawaikenchiku | 2018-02-25 22:06 | 地域の情報 | Comments(0)

木育ワークショップ 2回目終了。


素敵なちゃぶ台が出来ました!

c0074553_20094706.jpg

28種類もの無垢材を剥御合わせ、畳の小上がりに合うものが出来ました。


新たにコンバージョンで出来上がった公共施設『グルッポふじとう』、使う側かららの提案でもって、縁側スペースが生まれ、そこに置かれる家具も、ワークショップという住民参加で行なえました。

c0074553_20100564.jpg

ワークショップで使う人自らがおこなえたこと、『わざわ座』大工がつくる家具という仕組みで、小泉誠さんのデザインされた家具が座った事。

地元の建築仲間が職種を活かして関わった事。材は国産の雑木で、活用の仕方を提示できた事。

そして何よりも、これからの子ども達のいい笑顔が見られたこと。

c0074553_20102720.jpg

今回の『木育ワークショップ』は大きな意味を持つものになりました!

c0074553_20105461.jpg


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-02-24 20:09 | 地域の情報 | Comments(0)

失敗から学ぶ

失敗から学ぶ

コンクリートは生もの。よく関係の先輩たちから聞く言葉です。
知っているようで知らない、ということと、状況変化にとても敏感であり、それだからこそ、細かな規定を設けてつくっていく材料です。

今回、90㎜×90㎜の角柱をつくりました。
型枠には、木の木型が出るようにと、桧の板です。
これが難しく、枠をバラすと、角が欠けます。
ピン角をつくりたかったのですが・・・。
作り直していきます。
その間、役一月。養生期間も要りますので。



[PR]
by kawaikenchiku | 2018-02-23 23:48 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

木育ワークショップ
いろいろな木28種類
c0074553_17501008.jpg
木の名前を試し書きしてもらっています。
墨が合いますねー!

木の名前にも、その木がどんなものなのか、云われではないですが、分かったほうがいいですよね。
c0074553_17515692.jpg
c0074553_17501471.jpg
ちゃぶ台のできは、いいです!
普段扱うの材木の多くは針葉樹。
一方、これらのいろいろな木は広葉樹。それぞれ堅さが違います。
広葉樹は堅く、手ごわかった!面白かった!
大工の一言にも背中を押してもらいました。


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-02-22 17:48 | 地域の情報 | Comments(0)

畳の小上がり 完成

畳の小上がり 完成

高蔵寺ニュータウンにできる、グルッポふじとう。
家具としての扱いで畳の小上がりが出来ました。
養生の覆いもとり、この後に畳が入り完成です。
c0074553_08263730.jpg
c0074553_08263953.jpg
※下の写真は設置する前です。
多くの人が使う、公共の施設となる場に、ワークショップで使う市民も携わり、大工がつくる無垢材の家具、そして畳の小上がりという、ほっとする場の提供。
いい居場所になりますね。






More 16歳児からのエアメール
[PR]
by kawaikenchiku | 2018-02-20 23:18 | 進行中の建物のこと | Comments(2)

ロードto瀬戸 暮らしの道

里道での発見をいくつかUPしてきました。その一つが、農業販売所。
野菜を手に入れるには、スーパーにいって買い物をする。というのがもはや一般的。

実はそれだけではありません。農家さんの取れたての野菜は、いくつもの方法があるハズです。
ま、一番いいのは自分でつくることなんでしょうけど、それはそれでハードルが高いので。
c0074553_08292826.jpg
c0074553_08292821.jpg
いい感じのできた大根もネギもここでは100円。
スーパーなら3倍ほどでした。
鮮度はばっちりでしょう。

その販売所には、竹を割った後があります。
c0074553_08292841.jpg
c0074553_08292986.jpg
竹割の道具を使ってそろった大きさに割って、というもの。
どう利用されるのか、ちょっと気になります。
ひょっとして、木舞用の竹だったりして!

建築の建物や外構の竹垣といったものへの加工として利用されてきた竹。
その利用方法は極端になくなり、竹は厄介なものへとみなされている現在です。
利用方法があるから、こうやって加工されるのでしょうから、そこも調べてみたい。
「農家のおっちゃん、今度教えてくださいね!」

ちなみに、この販売所に通うついでに、作り手の農家のおっちゃんと会うのも楽しみの一つです。


そこから、川の上にかかる橋。
c0074553_08292980.jpg
橋からの眺めもいいですよね。
c0074553_08292981.jpg
カモが優雅に泳いでいました。

[PR]
by kawaikenchiku | 2018-02-19 23:28 | 地域の情報 | Comments(0)

山遊びのススメ

午前中に打ち合わせのため、少年自然の家に。
ここは春日井市の施設です。
そこでの催しも、自然の中での体験がメイン。
ちょうど小学生のグループが、山に入って自分たちの秘密基地つくりをしていました。
ボランティアの大人がついてのものです。
楽しそうでしたよ。いい顔してたなあ。
前日は登り窯を使って、炭つくり体験をしたそうです。

大人向けの事業もあるそうで、木こり体験があるとのこと。
話だけでもう参加した気分です。
楽しそうだなあ。

山遊び、いいですよ!

ようやく梅が咲いて来ましたね。
c0074553_22061517.jpg

c0074553_22120135.jpg
夜ご飯には豆乳鍋。
京都亀岡の地酒も。美味しい。

[PR]
by kawaikenchiku | 2018-02-18 22:05 | Comments(0)

グルッポ藤東(ふじとう) の縁側ルーム、畳の小上がり、木工事が完了しました。
c0074553_13291517.jpg

これも家具工事。
c0074553_13291588.jpg

凸部はスパッと切り落した絵です。
現場ではきちんと角合わせないと。
c0074553_13291563.jpg

元小学校ですので無味乾燥な印象からどれだけ有機的になるのか、畳が入って養生取って、木育ワークショップでつくっているちゃぶ台置いて、どうなるのか楽しみです!


こちらはそのちゃぶ台です。
木育ワークショップでは、いろいろな木を板状に加工しました。
その後は大工が仕上げていきます。
とはいえ、難関がいっぱい!
c0074553_13281477.jpg

特に、無垢材ですから反りの問題があります。
反った素材も、こうやって強勢することでまっすぐになっていきます。
これは時間も必要ですが、何とも不思議ですよね!

c0074553_13281499.jpg

[PR]
by kawaikenchiku | 2018-02-17 13:31 | 地域の情報 | Comments(2)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。