人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

高蔵寺ニュータウン空き家リノベーションアイデアコンペ表彰式

高蔵寺ニュータウンの空き家リノベーションアイデアコンペにチームとして参加しました。
応募作品は143点。愛知からの応募はおおかったようですが、北は北海道から南は沖縄まで全国各地からの応募があったとのことです。それだけみじかで社会性のある問題として認識されているということなのでしょう。
そのなかで、2チームの作品が優秀賞と入賞となり、表彰されました。
c0074553_923797.jpg

c0074553_22155722.jpg

明日の中日新聞にも掲載されます。
c0074553_93835.jpg

c0074553_931677.jpg


作品は巡回展示されます。
高蔵寺ニュータウンだけでなく、市役所や商工会議所、春日井の西地区など、市内で多くの方に見ていただきたいものです。
by kawaikenchiku | 2015-05-31 22:28 | 地域の情報 | Comments(0)

再会です。

今夜は学生の時からの恩師との食事です。
当時新潟のコンペが設計課題で、学生のチームは惨憺たるもの。
ではと、この先生の事務所に行ってチームで出しました。その時には事務所に寝泊まり、こもってやりましたね。そこからお世話になってます。
地元に戻り、お会いすることはなかなか出来なくなりましたが、機会を見つけてはの近況報告など。
4年ぶりの再会です。

明日になったらお伝えできるのですが、こちらでの会合があり、今日は名古屋にて再会となります。
実はまたまたチームである課題を行いました。
明日をお楽しみに。

建築を通じて大きくものをみること。
人の目だけでなく、虫の目、鳥の目、衛星からの目。
back to the futureだったり、未来からみたり。ふわふわぽんぽこりんであったり。
JAZZであったりと。笑。

いろいろさせて頂いているので、話題は事欠かないかも。笑
by kawaikenchiku | 2015-05-30 19:29 | Comments(0)

木造住宅との比較

木造住宅との比較

木造住宅を計画する上で、地耐力(地盤の硬さ)はとっても重要です。
その調査をいろいろな方法で行います。得られる値が20KN/m2あたりより上なら、まあ大丈夫と判断します。
鉄骨造となると、自重も含めもっと必要になります。ちなみに別件のものでは200kN/m2が設計基準です。
これだけ大きな違いあるということは、あまり知られていません。
木造はそれだけ軽いということです。

断熱に関しても、木自体が結構気泡を持っている構造です。もっとも無垢板、無垢材の事ですが。
それとさらに断熱材といったもので効果を上げていきます。

あともう一つ大事なのが、気密というより調湿と感じます。
調湿機能のある素材を選択することが、とても大事です。
普段人がいて暮らすのですから
c0074553_2133413.jpg


この建物は、調湿機能のある耐力面材を使います。それからできるだけ無垢材。
ですので、壁に気密シートといったものは貼りません。

鉄骨だと熱の伝わりかたがもっとシビアです。
他とちょっと比べると分かってきますね。
by kawaikenchiku | 2015-05-29 21:33 | 進行中の建物のこと | Comments(2)

現代名工の松木憲司さんの講演会に行ってきました。
c0074553_839445.jpg
松木さんは土をこよなく愛する、左官職人。
現代では左官の職から土を奪っています。
では、どうしたら土の良さを感じてもらえるのか。
c0074553_839288.jpg

c0074553_8394623.jpg


その一つが、子供たち、さらには海外での土を使ったワークショップ。
こんなに素敵なのだから、知ってほしい。。感じてほしい。
じゃあ、自分ができること、やったろうやないか!(三重の方なので、関西弁です。)
c0074553_840586.jpg

たのしそうに泥団子をこねている子や、荒壁つけている写真。
さらには泥でできた滑り台に現れていました。
ここは、私もキッズランドで『おうちづくり体験』や『my箸づくり』など経験がありますので、とってもよくわかります。
規模もやろうとされていることも、違いはありましたが、写真に映る子供たちの興味深々の顔。
想いは刻まれた、そう感じました。
海外では、新たな土の仕上げや可能性を実際に現地に行かれて、実地されていました。
c0074553_8402834.jpg

フランスやイタリア、モロッコなど、大学と共同でいろいろされているなど、活動は幅広い方です。

もう一つがプロダクト。
c0074553_844481.jpg

c0074553_8551120.jpg

建築関係者はとかく、プロダクトを自分がやるなんて、なかなか想像しにくいものです。扱うものが大きく、現場での作業がほとんどですので。
でも、スケール小っちゃくして、手作りなものを造るってこと、ホントはしやすいはずですね。
はんこもそういった事で言えば、つながります。

左官屋さんという枠にとらわれない、人間力を見せていただきました。
新たな可能性、とっても大事ですね。
by kawaikenchiku | 2015-05-28 23:55 | 地域の情報 | Comments(0)

法律で決まっている、瑕疵担保。
住宅瑕疵担保履行法では、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分に関する10年間の瑕疵担保責任を対象としています。
その為、多くの建築関係会社では、瑕疵保険となる保険に入ります。
保険に見合うものがちゃんと施工されているのか、その検査です。

制度として決まっているものですので、その是非を問うものではありません。
また、見合うものでなければいけません。


今の住宅のほとんどはこういった制度の普及もあり、ばらつきがなくなりました。
その成果はある程度達せられたでしょう。
ある程度といったのは、一律になったこと。
特殊ではなく、伝統的なものを町場の昔からの大工がつくる、ということが実質できなくなりました。
是か非か問う場ではないので、このあたりで。
by kawaikenchiku | 2015-05-27 23:55 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

デザイン定規

c0074553_22081710.jpg
デザイン定規がでてきました。
よくよくみたら、これってサインコサインといった三角関数の軌跡でしたよね、確か。

ちなみに、現場では意外と三角関数つかっています。
勾配になっている部材の長さを出す時に。
4.5/10といった勾配が記載してあった時に、tanやcosなど使います。
驚かれたことも多いですが、実践で使ってこそ。わら

by kawaikenchiku | 2015-05-26 22:07 | Comments(0)

誕生日のご馳走

誕生日のご馳走

9歳児から10歳児へ。ついに二桁になりました!
c0074553_805038.jpg

c0074553_805860.jpg


どんどんと吸収して、エネルギー発散しまくっている10歳児。
その姿が励みになります。
c0074553_81244.jpg

親としてというより、人としてとっても嬉しいです。
これまで以上に羽ばたいてくれることを、期待して。
by kawaikenchiku | 2015-05-25 23:59 | my family | Comments(2)

“ふらっと” 現場をのぞいてみよう! <庭づくり編>

丹羽アトリエ主催の“ふらっと” 現場をのぞいてみよう! <庭づくり編>に少しの時間でしたが参加してきました。
庭、特に植栽をどういった配置と大きさを植えると、ウチにいて気もちいいか。
その実践とアドバイスです。
c0074553_16454681.jpg


ちょっとしたポイントで驚くほど見た目と、その周りの調湿関係が変わるようです。
それは我々にっとってとっても気持ちのいいことです。
午後からは少し汗ばむ陽気ですが、樹木が入るだけで、そのそばに行くだけで、ひんやりした気持ちの良さを体感できます。
直接の日差しを遮る葉っぱと、その葉の裏側から水分を出す、という植物の特性があるため。

アドバイスもいくつか教えていただけました。
c0074553_164667.jpg

c0074553_16461332.jpg

雑木林のような庭木でもって、気持ちのいい庭をつくる、これが自然に生えていたような感じとなると、やはりコツがあるようです。
ちなみに、『野鳥の来る庭』にするためのポイントも教えてもらえましたよ。
水場です。深すぎない浅い水鉢(深さ10cm程度)を木々のそばに置くだけで、野鳥もきれくれるとのこと。

関心をもって、みなさん聞き入ってました。

気持ちのいい家と庭と。
豊かな暮らしの実践ですね~!
c0074553_16462012.jpg

by kawaikenchiku | 2015-05-24 16:46 | 家づくりのこと | Comments(2)

木陰にひかれますね

この季節は気持ちいいです。
木陰もちょうど気もちいい。
みどりがあると、つい寄ってみたくなりますね。
c0074553_21294950.jpg


木漏れ日のような光。
こういった現場でも見られます。
やっぱり気持ちいい。
c0074553_21295645.jpg

by kawaikenchiku | 2015-05-23 21:33 | 地域の情報 | Comments(0)

ちょいと寄ってく?赤ちょうちん。

かなり遅めの昼食になりました。ある会議に出席したため、今日は午後から名古屋駅に出向いています。
夕方の仕事終わりの方たちの社交場です。ここ。
c0074553_2231974.jpg

名古屋駅の在来線、7番ホームのきしめんやさん。
きしめんやさんですが、冷やし蕎麦。

こういった赤ちょうちん、そういえば駅前から姿を消しているような気がしますね。
小粋なきらりとする場所でいいんですけどね。
おっちゃんだけでなく、それこそ、いろんな人の来る社交場になるところがほしいものです。

あ、きしめんやさん、美味かったですよ!!
by kawaikenchiku | 2015-05-22 22:03 | 地域の情報 | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。