人気ブログランキング |

トイレの手すり

高齢者施設のトイレに手すりを取り付けました。
便器の両側に肘掛のようにつかえるものと、ペーパーホルダーの上に縦型のものを取り付けしました。
便器の両側にある手すりは、
使用しないときは跳ね上げることができるので、今までの固定式より使い勝手に自由があります。
c0074553_21431937.jpgc0074553_21434720.jpg










c0074553_21445415.jpg右手側に壁がありますが、ウォシュレット操作ボタンなどと合わさって、ややにぎやかです。


blogランキング
by kawaikenchiku | 2005-05-29 21:54 | 家づくりのこと | Comments(0)

c0074553_0582548.jpg解体工事がほぼ完了です。
壁が取れ、とても広々。リフォーム後はこんな感じと想像するのが楽しいですよ。
間仕切壁を取ったり、建具をはずしたりしてみました。あまり処分材が出ないかと思いきや、やっぱり出ました。








c0074553_112485.jpgこれに8割がたでました。
材は基本的に階段で手運びです。結構大変でした。



blogランキングに参加してます。
by kawaikenchiku | 2005-05-29 01:07 | 家づくりのこと | Comments(0)

キッチン

c0074553_1720698.jpg台所のリフォームをしている家がもうすぐ竣工です。
今回は、ナスステンレスのものです。
淡いグレーのものにしたら、部屋がパッと明るくなりました。
養生を片付けて、掃除機をかけて、ガスやさんの到着を待っています。

ブログランキングへ
by kawaikenchiku | 2005-05-27 17:24 | 家づくりのこと | Comments(2)

建築相談がありました。

 先ほど81歳のかたが、(有)カワイ建築 をたづねてみえました。
昨日、中日新聞を見てきた、とのことです。

昭和11年につくった屋敷を、改修したいとのこと。
瓦屋根ののる、いわゆる旧家の屋敷のようです。お話では、基礎もなく、壁も少ないようで、外周りの東面と西面に小舞のついた土壁があるだけの壁量とのこと。
金物など使用せず、仕口で持つ、伝統工法です。当時は残念ながら、外周りを縁側でつなげることが出来なかったとか。

条件は、
①地震で倒壊しないようにしてほしい。傾いてもいいが、全壊はさせない。
②物置として使っている。孫が遊びに来ると使うが、普段の生活には使用しない。
③数年持てばいい

とのことでした。耐震診断の相談や講習会にも参加されてみえるようで、そこでは建て替えなさい、という回答がほとんどだとか。
実際のものを見たわけではないのですが、いわゆる伝統工法の建物の改修になります。
当然、やるからには、数年持てばいい、などの無責任なことは出来ません。
一方でその後、この建物はおそらく壊され、若い人たちが建て替えをするのでは、とのこともおっしゃっていました。そこまで踏まえて改修するのがいいのですが。 悩ましいです。
by kawaikenchiku | 2005-05-26 12:06 | 家づくりのこと | Comments(0)

南側に開けたマンションのリフォーム工事が始まりました。c0074553_23521248.jpgc0074553_23524728.jpg











今日は解体のための準備の日と位置づけて、ビニルクロスをはがしました。
それに伴う照明器具、コンセントカバーなど、電気設備の撤去、建具の撤去を行いました。
クロス自体の劣化もありますが、心配していたよりも時間がかからず、めくることができました。

これから、間仕切り壁を撤去していきます。
音が出る工事になっていくので近隣の方への影響が心配です。
まあ、日数を何とかつめていくしか、迷惑の軽減はないのでしょうが。

クロスめくりながらのつぶやきです。、石膏+ビニルは解体のときに処分等で環境に負担がかかかります。では、石膏+自然素材のクロスならよいのか、下地の石膏のほうが問題。
石膏に変わるもので、リサイクルに適していて、仕上材と一緒に処分できて、と言うもの、できないのでしょうかね。


5/25中日新聞朝刊 地域版 に(有)カワイ建築 が掲載されました。
blogランキングにさんかしています
by kawaikenchiku | 2005-05-26 00:11 | 家づくりのこと | Comments(0)

女の子誕生!

 今日はいい出来事がありました。
第二子の誕生です。今月末に出産予定でしたが、少し早まりました。

今朝はいつもと同じ、朝食を食べ、7時ごろに出かけました。ウチの奥さんは二度寝、聴けばおなかが張っているとのこと。ひょっとしたら・・・
会社に着くと電話がかかってきます。3歳の娘を幼稚園に連れて行ってくれないか、とのことでした。その後10分程度たってまた電話があり、病院へ連れて行ってほしいとのことです。
病院に問い合わせたところ、早く来てください、と言われたからと。
はじめの電話では緊迫した感じではありませんでしたが、10分で事態が一遍、急遽急ぎ戻ってみました。

奥さんはうずくまって陣痛と戦っています。3歳の娘は泣きじゃくっています。不安なのでしょうね。二人ともゆっくりですが車に乗ってもらい、急ぎ病院へ。
車の中でも3度ほど陣痛があったようです。

9時ごろ病院へ到着し、9時17分に無事出産できました。
そんなに早いとは思わないので、3歳の娘にジュースを飲ませようと自販機まで行き、帰ってくると、すでに泣き声がきこえてきていました。
分娩室の前に、もも太郎とかぐや姫のアクリル製の看板があり、かぐや姫の方が光りました。

その後病室に戻った奥さんは、顔も赤みが差していてケロっとしていました。スピード出産だったので、余力がいっぱいのようです。

なまえ考えなきゃです!
blogランキングに参加です
by kawaikenchiku | 2005-05-24 23:02 | my family | Comments(4)

今朝、ブログランキングに笠寺幼児園さんのブログをみつけました。
とてもかわいいです。

気になる記事があり、トラックバックしました。
「知らない人にはついて行かない」についてです。
近頃、本当に物騒ですね。
子どもに安心しておつかいを頼むこともできません。

子どもには知らない人についていかないでほしいですが、
近所の人にはあいさつする子でいてほしいです。
近所の人にでも自分の知らない顔だと「ぷいっ」としているのは、いいことなのか複雑です。
安心して暮らせることが一番ですね。

うちは、子どもSOSの家になっているので、みんなー頼りにしてね。

ブログランキングへ
by kawaikenchiku | 2005-05-23 13:51 | 地域の情報 | Comments(2)

通勤途中におもしろいものを見ました。
c0074553_2023281.jpgこんなに木の生い茂っているところ横目に見ながら通勤です。小鳥のさえづり聴きながら。いいものですよ。






道路に大きな鳥が何かをつついています。そうです、カラスです。
このカラス、人が近づいたからか、飛び立ち、近くの木のほうへ行きました。ここまではよくある光景です。
ただ、そこにはつぐみなのか、種類は分かりませんが、カラスよりも3まわりも小さい鳥の縄張りだったようで、カラスが攻撃されていました。つぐみ(勝手に決めていますが)は1羽。果敢に攻めるのでカラスのほうが参った、といったように別の場所に避難します。
小さい鳥なのに、あれだけ大きさの違う相手によく立ち向かえるなあ、と関心していたら、なんと、もう一羽、カラスが来ました。どうもカラスが助けを呼んだのか、若しくは助けに来たのか。
これには驚きです。
しばらくすると、皆お互いに距離をとり一応の一件落着。

c0074553_20241490.jpg以前カラスの勝手は二度とゆるさないでカラスがいかに賢いか、やっていたのを思い出しました。人間を敵対しないで、えさをもらうためにハトのように愛嬌を振りまく、そんなこともやってのけるというものでした。
カラスのほうがもうひとつ上手のようで・・・。






c0074553_20243726.jpgこれにもびっくりしました。思わずパシャリ。よく平気でのかっているなあ、暴れだしたらどうするのだろう。
なんて人間側で思うことと、楽しいだろうなあと犬側で思うことと。

なんだか、よい一日になりそうです。
blogランキング
by kawaikenchiku | 2005-05-21 15:42 | 地域の情報 | Comments(0)

さくら

また、朦朧とした眠気の中、TVプログラム「難問解決 ご近所の底力」 をみてしまいました。
だって、お題が「よみがえれ我が心のさくら」だったんです。

どうも、ソメイヨシノの元気がないのは全国的な兆候らしいですね。
戦争後の復旧のシンボルとして植えられたので、一斉に老い始めているのだそうです。
そして、元気かどうかの差は、「世話による」とのこと。
ぎくり!
下の写真でも一目瞭然。
左が昔のさくら。右が今年のさくら。
並べると愕然とします。向こう側が透けて見えてしまいます。
同じところにみえないくらい。世話の世代交代ができていないから・・・・。
何もしないで風流を味わおうなんでムシがよすぎました。
左の写真は 伊藤とよ子さんのものを使用させていただいています。

c0074553_9394795.jpg
c0074553_937788.jpg











ブログランキングへ
by kawaikenchiku | 2005-05-20 09:42 | 地域の情報 | Comments(0)

床の張替

c0074553_9215659.jpg

名古屋市(といってもすぐ近く)にあるアパートへ床の張替にいってきました。
床が落ちたというので仕上げをはがしてみたら、蟻害でした。

最近の住宅は、基礎パッキンをつかって床下の環境がかなり良好になりました。
基礎パッキンの前はというと、換気口が基礎に設けられていました。
基礎パッキンは、全周換気が可能ですが、換気口は、何箇所かの決まった場所で換気しています。
換気口タイプの家の人で湿気が気になるという家を見に行くと、換気口がふさがるように物置がすえられていたりするんですよね。
どちらになっているかわかりませんが、もし換気口が基礎についていたら、換気口の前のものをよけてあげてください。おねがいします。
blogランキングへ
by kawaikenchiku | 2005-05-19 09:42 | 家づくりのこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。