2018年 11月 08日 ( 1 )

石尾台の家 防水チェック

外部の防水に関して、設計のチェックを基に改善していきました。
改めて、今回そのチェック。
c0074553_21505938.jpg
c0074553_21505988.jpg
c0074553_21505975.jpg
外壁は被膜のようなものです。
人の被膜は常に内部から徐々に更新していきます。
建物はそういうわけにはいきませんよね。
また、建物は結構揺れています。風が大きいですが、地震もありますし、近所に大きな工事や大型車両が通っても揺れます。
そういった振動にも追随しなくてはいけませんので、がっちり一枚の頑丈なもので出来ている、っていうのもまずいんです。
さらには、素材。
出来るだけ無垢材で構成される家ですので、その性質も分かった上で雨仕舞をしていく必要があります。

そうなると、ノウハウが必要です。
性能を確保したうえで、施工性も上げていかないといけません。

しっかりと双方で確認できました。






[PR]
by kawaikenchiku | 2018-11-08 21:51 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。