2018年 05月 11日 ( 1 )

愛鳥週間 スタート

愛鳥週間 スタート

愛鳥週間が始まりましたね。毎年あるのでしょうが、今年はなんだか気になります。
もともと、野鳥が来るところにいるので、それが当たり前となっていますが、そのこと自体に関心があまりありませんでした。
なので、鳥も一般的なスズメ・ツバメ・ハト・カラス・ヒヨドリあたりが分かる程度からのスタート。
時に、めずらしい鳥に目が行くようになり、何かな?と調べ出してからでしょう、関心が向くと、身近にかなりの種類の鳥がいることが分かります。
「すぐそばに、これだけいるのか!」と驚くほど。

そして、その姿をみるにはやはり鳴き声が分からないと。
鳴き声が『バードリサーチ 鳴き声図鑑』http://www.bird-research.jp/1_shiryo/nakigoe.htmlといったアプリもあり、見つけるヒントも有ります。
また、鳥好きの方のブログに訪れるなんてことも、いまではできますね。


うちの庭では、小鳥が来るように、と水辺の提供、池をつくりました。
その池も、水場と地面を緩やかにつなぐような、ビオトープ的な中間地点が必要で、水浴びしているときにすぐに身を隠せる木々も必要とのこと。
そんな本からの指南もあってつくりました。
そこにもカエルをはじめ昆虫が来て。(ボウフラ対策の為メダカを入れました)、生態系も出来ているようです。
水浴びしに小鳥も来ているとのこと。

そういえば、ナショナルジオグラフィーも鳥特集です。
何がいいかって、鳥は飛んでくること。
他所から来ている点なんだそうです。確かに。


愛鳥週間、結構身近にいる鳥に関心が向くと、これまたいいと思いました。


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-05-11 23:30 | 地域の情報 | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。