2018年 05月 06日 ( 1 )

GW最後は庭木の手入れででした。

地表に木漏れ日がちゃんと届くように。
わさーっと枝が伸びている樹木。
ここを透かし剪定していきます。
刈込よりも時間もかかりますし、降りてきてイメージをしながら樹上近くまで登って行って枝をすいていきます。


造園家の荻野寿也さんの言葉に、樹木は上からみられるとかっこええよなあ。っというフレーズがありました。
高低差のある土地ならではの贅沢なもの。それは樹上の景色です。
樹上には、太陽をいっぱい浴びてる葉っぱの日の当たり方、やってくる野鳥たちもここに留まってさえずりもします。

さわさわと葉が揺れる。ゆらぎのある木々を見ながらな暮らしに。
c0074553_09165096.jpg

その為には、もっと手入れが必要です。
楽しみながら?出来るのか?(笑


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-05-06 23:15 | 地域の情報 | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。