2018年 03月 09日 ( 1 )

大雨の後に。

大雨の後に。
山には木々があるので、即座に流れる雨の量とは別に、染み込んだ水がしみ出して流れ出てきます。
道路わきの溝には、上部からの水が小川のように流れてきます。

落ち葉も一緒に流れるのですが、途中でとまって溢れだしています。
そうなると下流の人たちはあふれ出た水に困る。

そうなると、一般的には側溝を整備しなおし、コンクリート化。
木々や水辺のなんとも言えない豊かさが消えてしまいます。

どちらを取るのかは住民の意識と声で決まりますよね。


雨は毎日降るわけではありません。
いい景色、穏やかな風景はいつも見るのにね。
どちらを取るのか。私なら後者がいいと思います。

ということで、詰まった葉っぱを取り出しました。
あふれ出た水もこれで止まります。
ちなみに、葉っぱに紛れて、沢蟹がいました。結構でかい!

豊かな暮らし、こんなところにも。
どう感じるかが大事なんでしょうね。

[PR]
by kawaikenchiku | 2018-03-09 23:03 | 地域の情報 | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。