2018年 03月 02日 ( 1 )

ペニーシュラのキッチン換気扇

キッチンの形状はI型、アイランド型等、かたまりの位置で判別されることがあります。
ペニーシュラ型もその一つ。
ペニンシュラ型キッチンの「ペニンシュラ」とは、英語で「半島」を意味します。対面式のキッチンでカウンターが半島のように突き出たキッチンのレイアウトです。
アイランドキッチンと似ています。
従来の「壁付けI型キッチン」よりも、カウンターの奥行きが広いです。
その分開放的な部屋の中に、キッチンセットがぽんとある。そんな印象になります。

玉野の家はその形状です。
難しいのは換気扇。
換気扇は性能もしっかりしたものが必要です。
前面に壁が無い分、広がる煙や油を吸収しないといけませんので。
また、部屋の中に違和感無いように納まるには、デザイン的にも違和感ないものがほしいところ。
施工としても、その分いろいろ工夫が必要になってきます。
現場では、換気扇を納めました。
これから仕上げのタイル、塗装、左官が入ります。
劇的に出来上がっていきます。

写真は取り損なってしまいました。後程に、ご期待ください!


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-03-02 18:17 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。