8時前の大地震 石尾台の家の基礎

8時前の大地震

8時前の大地震、また犠牲者を出してしまいました。被害にあわれた方早く元気になって。亡くなられた方にはご冥福をお祈りいたします。
映像では衝撃的なものも多く、ブロック塀が倒れた事での被害は特に痛ましいです。
仏閣の倒壊も映像でありました。
同じ建築に携わる者としても、いろいろ思います。
こちらは出来ることが限られますが、そうであるからこそ、全力でやっていきます。
c0074553_08344210.jpg
石尾台の家は基礎工事の立ち上がり部分をコンクリート打設しました。
打設時に一緒に断熱材もいれます。
この住宅は基礎断熱です。
基礎の部分を断熱するので一緒に打ち込みます。
c0074553_08344210.jpg
ポーチや庇の柱の来るところには独立基礎を設置、もちろんその下には柱状改良したコンクリート製の柱があります。
全力でやっていきます。




[PR]
Commented by yachotori at 2018-06-19 16:42
災害などでは最も弱い部分に被害が顕在化する場合が多いので、その度
に新しい対策も出てくるんでしょうね。古い物は何れは新しいものに変
わってよくなって行く、その繰り返しでしょうか。基礎作り大事ですね。
Commented by kawaikenchiku at 2018-06-21 17:45
*yachotoriさん
そうなんですよね。対策は残念ながら災害を糧にして出来ていきます。それも法規制と罰則を伴って。
街がよくなっていくのはいいのですが、逆に足枷になることも。
難しい問題ですね。
by kawaikenchiku | 2018-06-18 23:33 | 進行中の建物のこと | Comments(2)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。