石尾台の家 基礎工事掘方

石尾台の家 基礎工事掘方

石尾台の家の基礎工事 掘方が進みます。
高さを図るレーザーで水平の基準から深さを測定しながら掘っていきます。

柱状改良でその位置には杭の天端が出てきますので、二重チェックも兼ねて。
c0074553_11313711.jpg
c0074553_11313830.jpg
位置に関しても、丁張というように一回り大きな位置出しを行なっていきます。
こちらは特に大事なので、設計監理としてもチェックが入ります。


こういった土の工事をしていると、やってくる小鳥。
意外に多いんです。

この現場では、モズとスズメ、ツバメがやって来ました。
ツバメは赤土と木の小枝をくわて飛んでいきました。
かわいらしい。
こっちの写真を撮りたかった!

は、心の声、聞こえちゃいました?(笑

[PR]
by kawaikenchiku | 2018-06-05 23:51 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。