石尾台の家 柱状改良

石尾台の家 柱状改良

石尾台の家は隣地との高低差が6mもある高台です。
眺めはとってもいのですが、高台を担保する擁壁もそれなりの高さ。
建物を支える基礎も支持地盤まで杭などで支えなければいけません。
c0074553_08562476.jpg
c0074553_08562475.jpg
今回は、柱状改良で行います。
コンクリートと土を混ぜた堅い柱を土の中につくるというものです。
c0074553_08562406.jpg
c0074553_08562477.jpg
雨をよけて何とか出来ました。


[PR]
by kawaikenchiku | 2018-05-30 23:55 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。