人気ブログランキング |

土壁の養生

最高気温5度。土壁の現場のある瀬戸市のyahoo天気では最低気温が0度になっていました。

今日から土壁の裏返し。


c0074553_21562746.jpg
c0074553_21561221.jpg
木舞の片面を塗って、その後乾かし、固まってから反対面を塗る、その作業に入りました。
前回塗ってから乾燥期間が4日。
寒気が下りてきて乾きも悪い時期ではありますので、完全乾燥というところまではいきませんが、裏返し作業を再開です。


裏返しの今回は厚塗りです。
土壁の厚みも大事な点。この壁を構造上主要な壁として設計されている為、土の厚さも大事な点です。
(設計:丹羽アトリエ)
厚く塗ればその分水分もたっぷり含むので、さらに乾きが悪くなります。
ですので、最初の乾き方が大事でもあります。

さらに怖いことは、壁土が凍ってしまうこと。
凍てる(いてる)と壁土の持つ粘りが無くなり、もろくなってしまいます。構造上大事な壁である土壁の強度が不足することになってしまう。
そうならないためには、凍らない工夫をするしかありません。

●具体的には、ブルーシートで建物を覆い、風が直接当たらないようにする。
つまり、気化熱による熱の損失を押さえる。

●内部の温度を上げる。
建物内部に熱を発するものを設置して、内部の気温が氷点下にならないようにする。
その時は高温にする必要はありません。
氷点下にしなければいいのです。

双方とも施して養生です。

おーさむい!!!


by kawaikenchiku | 2017-12-12 21:57 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30