人気ブログランキング |

材料検査、施主立ち会い -2

この製材所では構造材だけでなく、造作材も製材できます。
そして、その時に出る木端やおがくずなども燃料や他の加工に回すように工夫されています。

機械力とそれを統括する人間の目と。
細かな点まで考えられている点が非常に素晴らしいと思いました。
近代的な設備だけでない、優れた点をちょっと紹介です。
c0074553_17361293.jpg

近くを流れる用水路(木曽川の水を直接引きこんでいる)はとてもきれいな水が絶えず流れてきます。
その水を使って、水力発電。
ばかでかい設備でなく、2人でかかえられる程度で+パイプでつってある道具で発電。
400W程度だそうで、機械1台は賄えます。
この程度で数をあと数台行なうのだそうです。素晴らしいですよね。

c0074553_17402968.jpg

c0074553_17403999.jpg

地域ということもあり、かぶとむしをふ化させています。
おがくずもこういった利用もあるのです。
たまごや幼虫はおがくずでもいいのですが、成虫のえさは?
昆虫ゼリーでは、何をやっているのか分かりませんよね。

ここではこれ、桃!
c0074553_1743953.jpg

この桃をつくることから始まっているのです。
素晴らしと思います。
by kawaikenchiku | 2010-08-10 07:30 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。