人気ブログランキング |

丸窓のある家 玄関改装-4

左官壁の魅力って不思議です。
綺麗に仕上がっているのも当然いいのですけど、その下地、荒壁の時にも素晴らしい雰囲気があります。
力強い雄々しさ、そのあとに、仕上げの繊細さ。
『一粒で二度おいしい』って事ですね。(笑
c0074553_842073.jpg

おそらく、日本の建築文化云々~ありますが、木を中心としていますけど、左官がなければ魅力半減です。
それだけ、すばらしい技術だと思います。
もっと、体感していただけるといいのですけどね。

そういったことを感じてもらえるような仕事、やるのも僕らなので、頑張ります。


左官壁、真壁納まりとなると、設備は非常に苦労が伴います。
電気設備の配線をするのでも、ほら!
c0074553_883666.jpg

仕上がった時に、角の柱一部見えてきますので、土の部分で納まるように、穴開けて・・・
c0074553_8284592.jpg


「誰だ、こんなところにスイッチと、照明欲しいなんて言ったやつ!(笑)」
「ごめん、僕です(笑)」
こんな会話交わしながら、現場も進みます。
Commented by weloveai at 2010-05-22 09:55
ご実家でしたよね。
「紺屋の白袴」って嘘ですね。
ご立派なお宅 見学させてください。
Commented by kawaikenchiku at 2010-05-23 07:35
*weloveaiさん
実家です。「紺屋の白袴」はほんとです。(笑
基本に立ち返るというか、鍛え直さないといけませんね、家も。(笑
大工の家というと、いわば実験の場でもあります。
棟梁となると、弟子たちの修行の場でもありました。
実験の後を何十年もたった後、もう一度、実験です。
ありがたいです。(笑
by kawaikenchiku | 2010-05-22 08:12 | 進行中の建物のこと | Comments(2)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30