人気ブログランキング |

木材保護 サンプルつくり

外部や内部に木を使うと、意匠的に感じもよく、雰囲気も出ます。
いっぱい使いたい、ということですが、やはりメンテナンスも心配ですね。

今回の改装の現場でも、もともと外部に羽目板がありました。
その部分は、焼き杉。

木材の表面を焼く、炭化させることで、表面上に墨の層を作り、内部までの腐食を避ける、伝統的なやり方をしてあります。
一部外部も張替があるので、つくりました。
c0074553_846229.jpg
やり方は、ガスバーナーで表面を焦がし、ワイヤーブラシでこすります。
ゴーっと焼くのは結構面白い。(笑

彫が深くなるのは、杉の中でも白太と呼ばれる部分ですが、外部なので、赤身の材を使用します。
なので、意外と彫は深くないです。

赤と白、違いは大きい。
ちなみに、赤色のグッズが身の回りに多いのに、ふと気がつきました。
携帯、ジャンバー、お気に入りの筆記用具、etc。
話がズレてきた・・・。


木材保護は塗料でもあります。
浸透させえるか、それとも膜をつくるのか。
内部外部とも、サンプルです。
c0074553_991077.jpg

c0074553_94164.jpg艶のあるないはイメージで違います。
艶のないものが、内装には適しています。
スッと落ち着くんですね。
光を反射するのは緊張します。

サンプルつくるのも、大事な仕事です。

ちなみに、サンプルでは同じものを塗料や塗る回数で違いが出ています。
お気に入りはどれになりますか?
そんな選び方も面白いですね。おすすめは、それなりに裏打ちされたものがあります。
それだけに、こちらのセンスを磨く必要がありますね!
Commented by JT 岸本  at 2010-02-18 21:02 x
 初めてコメント致します。本日はうちの太陽光おじさんの熱い話にお付き合い頂き有難うございます。是非とも現場見学会にもお越し頂きますようお願い致します。社長のおっしゃられた単なる御用聞きでは先は無いということは肝に銘じ、早くレベルアップをし、新しい情報を発信できるような営業になれるようがんばります。今後ともよろしくお願い致します。
Commented by kawaikenchiku at 2010-02-19 09:57
*JT 岸本さん
ありがとうございます。ともに育ちましょう。

なんだか、樹木みたいですね
樹木のように、幹が太くて、枝がいっぱいあれば、きっと花も咲き、鳥も訪れ、実もいっぱいできます。
なんか、違う話になってきた・・・(笑
by kawaikenchiku | 2010-02-18 09:10 | 進行中の建物のこと | Comments(2)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30