人気ブログランキング |

集会場の改修-2

集会所の改築工事です。
区画整理のため、一部建物にかかってしまい、斜めに切り落とす部分、ようやく目処がつきました。
c0074553_17442054.jpg

c0074553_17443157.jpg

写真では分かりにくいかもしれませんが、矩形の角がありません。
何とも、スケッチもしづらいし。

平面の斜めに対して、屋根勾配の斜めがかかり、かなり複雑です。
現場でも職人泣かせです。(笑
c0074553_17472531.jpgパースがかかりすぎているのでなく、本当に斜めなんで。(笑
ちょうど手前の梁に柱のホゾがあります。

この梁がシロアリの被害にあっており、取り換える予定のものです。

その梁の上のものは壊さず、荷重を受けている構造材の梁を取り換えるのですから・・・
大変ですけど、がんばります!
Commented by yachotori at 2009-12-05 21:33
こんなに複雑な構造になってるんですか!しかも荷重を受けている構造材
を取り替えるとなると、相当広範囲に壊す?必要があるんでしょうか?
専門家ならではの解決方法があるんでしょうね。がんばってください。
Commented by kawaikenchiku at 2009-12-07 18:40
*yachotoriさん
とっかえひっかえができるのが、伝統的な木造づくりです。
現在の工法とは若干違いますが、取り換えも可能なんですよ。
はたから見ても、大した技術ですね。感心、感心(笑
by kawaikenchiku | 2009-12-05 17:51 | 進行中の建物のこと | Comments(2)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。