仕上がりました。

c0074553_1003663.jpg
先日、電気式の床暖房をはったところにキャテアバンブーという竹のフローリングで仕上げをしました。
床暖房にも対応している商品です。
窓からの光がさしこんでさわやかで気持ちよいです。

HPへ
blogランキング
[PR]
by kawaikenchiku | 2006-07-10 10:06 | 家づくりのこと | Comments(0)

棟上吉日

c0074553_1013101.jpg

温かくなってくると、仕事があちこちで動き出します。
平屋建ての住宅の建て方をしました。

建て方ってなぁに?

こんな質問を聞くことが最近あります。
高座山のまわりはニュータウンなので、ハウスメーカーのお家が多く、ちょっと略式になっているのかな??知らない人も増えてきているようです。

構造材を組んでいく作業のことをいうんです。
一番上の棟木が組まれたのをお祝いして、上棟式をします。
みんなでその骨組みの中で、ご飯を食べたりします。
今は、なかなかお酒は飲めなくなってしまったのが残念です。

blogランキング
HPへ
[PR]
by kawaikenchiku | 2006-03-15 10:20 | 家づくりのこと | Comments(6)

c0074553_20374435.jpg

さて、前回の図で検討していた天井は実際こんなかんじでしあがってきました。
柱・梁も化粧仕上げなので気を使います。養生しないと・・・。
この野地板は杉板幅広材をつかってます。化粧垂木と相まって力強さがでました。

blogランキング参加しています
HPへ
[PR]
by kawaikenchiku | 2005-11-18 11:19 | 家づくりのこと | Comments(0)

ポーチの柱の根元

ポーチの柱の根元が痛んでいるので気になるといわれていました。
こんな風
はじめは、下のほうだけ削ってうまいこと継げないかとおもっていたのですが・・・
めくってみると。c0074553_956889.jpgc0074553_9561458.jpg










こんな具合。
どうも、外側から基礎巾木だと思っていた部分も中は木製の下地が組まれているようです。
蟻害もみられたので、柱は取替になりました。
そして、この袖壁の下部はみんな取ってやり直しすることになりました。

c0074553_9562141.jpg









処置後。
これまで地面と同じ高さになっていた、土台にあたるもののレベルを上げて、改善しました。
下の方、まだ向こうが透けていますが、
「きずり(横向きに張ってある下地)」がまだ途中だからです。
このあとちゃんと下まではって、
モルタルで下地をします。そのあと、塗装で仕上げします。
今回は、外壁の塗装が初めから入っています。
あわせて全部塗り替えられるので、色をばっちり合わせることもできるのでよかったです。

より快適にしたいとおもってするリフォームだけじゃなくて、
こんな風に、具合が悪くて工事をする場合もあるんですよ。
建物本体の方にまで、症状がひろがってなくてよかったです。
柱をみただけでは、「ちょっと欠けてる・・・?」くらいに見えることでも、
内側をみてみると、こうやって違う場合もあります。気づけてよかったです。
blogランキングよろしく!
[PR]
by kawaikenchiku | 2005-09-20 10:09 | 家づくりのこと | Comments(0)

c0074553_912305.jpgc0074553_9125875.jpg













廊下のフローリングの仕上がりはこんな感じになりました。
明るくなったし、ふわふわしていた部分もすっかり解消されました。
廊下は、部屋と違ってよく人が行き来をするので、ふわふわしていると、居間や個室より気づきやすいですね。痛みもはやいってことがあるかもしれません。

さて、右の写真は、縁側です。
実は、同時に縁側も張替しました。
縁側は、板の感じが違いますね。
「和」のつくりになるので、廊下と同じ洋風のフローリングははりません。
ちがった雰囲気もなかなかいいでしょ?
和風の材料のほうが高くなりやすいのですが、縁側はそもそも面積が小さいので、床くらいだと気にならないと思います。
さっそくネコさんに寝心地をためしてもらわないと・・・ここをやっている間、ちょっと外にでてもらっているのです。協力ありがとう。
blogランキングもよろしく。
[PR]
by kawaikenchiku | 2005-09-16 09:27 | 家づくりのこと | Comments(0)

フローリングの張替

c0074553_15163923.jpg

まずは、フローリングの張替をします。

この家庭では、猫がいるということで、合板フローリングが採用になりました。
フローリングを施工するときには下地に合板を貼ってから施工します。
写真は、合板下地がおわって仕上のフローリングに取り掛かっているところです。
階段の丸い柱がむずかしそうです。
このフローリングとっても硬いので、しっかりしているんですが、のこぎりの刃が早く悪くなります。
苦労するのに反してお客さんの評判はとってもいいです。がんばれ!

10年から20年くらい前までは、合板を下地に貼らないでフローリングを施工していました。
だから、合板が古くなって弱くなってくると、床がふわふわすることがあったんだと思います。
今は、こうやって合板を貼るので、ずっとしっかりします。
色が、今の住まいとよくあっていて、よかったなぁとお施主さんはよろこんでいます。
できあがりが楽しみです。

blogランキングもみてください。
[PR]
by kawaikenchiku | 2005-09-15 15:29 | 家づくりのこと | Comments(0)

店舗のリフォーム7

c0074553_10275978.jpg

窓台をつけて、
サッシをつけて、
サッシ周りの入れてなかった断熱材を入れて、
枠を制作し取り付けしました。
これで、すべての開口部(サッシ)がそろって取り付きましたので、
PBをはりはじめました。

今日は、お施主さんと内装材の打合せをしました。
クッションフロアーにしようか・・・タイルカーペットにしようか・・・
一番楽しい時ですね。

blogランキングもよろしく!
[PR]
by kawaikenchiku | 2005-07-29 10:30 | 家づくりのこと | Comments(0)

店舗のリフォーム6

c0074553_1043120.jpg

追加希望で、窓をとりつけることになった部分を作業しているところです。(店舗のリフォーム4より)
開けてよかったなぁ、というくらい明るくなりました。

窓がついて、PBをはったら、大工さんはもうすぐ上がりです。
次は内装工事に入りますので、壁クロスと床材の色きめをこれからします。
blogランキングもよろしく!
[PR]
by kawaikenchiku | 2005-07-28 10:55 | 家づくりのこと | Comments(0)

店舗のリフォーム4

c0074553_9372453.jpg

さて、店舗のリフォームはどうなったかというと・・・

連休の間に断熱材が施工されました。
断熱材入れるのをお施主さん(会社のみなさん)がしました。
きれいにできています。

左官仕上げなどを自分でやるということをきいたことがありますが、
こういうシンプルな作業で隠れてしまうような部分で参加してコストコントロールもいいですね。

そして、天井が仕上がっています。(ジプトーンです。)
床にも構造用合板が敷かれました。
ずいぶんあかるくなりました。
天井の高さが2m64cmあります。一般住宅より高めです。

グレーに見える部分は鈑金の裏側で、ここに窓をつけてほしいとのことです。
blogランキングもよろしく!
[PR]
by kawaikenchiku | 2005-07-21 09:47 | 家づくりのこと | Comments(2)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。