c0074553_22261662.jpg

今日は別件の現場です。
畳の表替えを行いました。縁なし仕様です。

最近、畳の縁無しがモダンな感じがするということで人気があります。
半畳の縁無しの畳は、琉球畳とよばれています。
でも、本当の琉球畳はすくないんですよ。

なぜかというと琉球畳はふつうの畳と比べて、お値段が高いからです。
2倍・・2倍以上(の時もある)・・・します。
だから、街で、お店にはいっても、本当の琉球畳がつかってあることはまれです。
つい、なでなでしてしまいます。

「じゃあ、琉球畳はどこがちがうの??」ということになると思います。
畳表に違いがあります。
普通の「い草」とは違う種類の「七島イ」という草を半分に裂いて織り上げます。
じーっとみるとわかりますよ。丸まっていません。
この草は、強度は普通おもての5倍以上あるとも言われています。
やっぱり、縁無しは、縁にカバーがないので、それだけ角が傷みやすいのですが、
このおもてを使うと角のところの草が、普通たたみに比べて時が立っても、切れてこないのです。
意匠(デザイン)をかなえるだけの材料が選ばれているんですね

この住宅は今回、『琉球おもて』を使いました。
見た目も、触った感じも普通のたたみとはちがった独特の風合いがあります。
畳屋さんの話では、「この畳なら何十年も大丈夫。」とお墨付きをいただきました。

この部屋は他に、壁を珪藻土で塗り替えしています。
快適にごろごろできる和室になったかな?
blogランキング
[PR]
by kawaikenchiku | 2005-10-01 22:28 | 家づくりのこと | Comments(2)

店舗のリフォーム10

c0074553_18131037.jpg店舗のリフォームができあがりました。おじゃましまーす。
床はサンゲツのタイルカーペットです。(参考:NT-351です。)
白い壁によくあってすっきりしています。
はじめは、予算の関係もあって、リノリウムにする予定でいましたが、やはり起きている時間のなかでは大部分をすごす場所です。
足の疲れや印象を考えてカーペットにしました。
少し汚れてしまっても、部分交換もできますし、薄い配線のコードを使えば、カーペットの下を通すこともできます。




c0074553_18131697.jpg洗面所への扉はシナベニヤのフラッシュ戸に交換しました。
シナベニヤのフラッシュ戸はとってもお値打ちにできます。
シンプルですが、やさしい雰囲気でよく使われる建具です。
(内側は、洗面所なので、ポリ合板になっている。)

断熱材をしっかり施工したので、これからはきっと冷房や暖房がちゃんと効くと思います。
そして、冷房や暖房がなくてもいままでよりずっと快適に過ごせる事務所になったと思います。

blogランキングもよろしく!
[PR]
by kawaikenchiku | 2005-08-10 18:27 | 家づくりのこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。