せともの祭 

 せともの祭 

お隣の街、瀬戸。そこで行われている『せともの祭』にちょっと寄ってきました。

c0074553_17545663.jpg
c0074553_17545678.jpg
陶器の街、瀬戸。食器以外にも 焼き物 なのでノベルティや傘たてなどの日用品、タイルといったものまでいろいろあります。
特には食器がいっぱい並んでいます。
陶器といっても実にさまざま。
彩やカタチ、作り手の表現の仕方で本当に千差万別。
その中から、気に入ったモノを選ぶだけでもとっても面白いと思います。

自分がなぜ気になったのか?
カタチなのか、色なのか?
それをどう使うのか?
何に合うのか?

よくよく見てみると、瀬戸焼き以外にもいろいろあります。
万古焼、備前焼、沖縄チックなものから作家さんのオリジナルまで、本当にさまざま。
若い陶芸作家さんたちも自分の表現をされています。
そんなコーナーも有ったり。
c0074553_17544990.jpg
物販は厳しいと言われているようですが、まつりとして集まった時にはとっても迫力あります。
デザインもあるし、価格もある。
作家さんと直接話も出来る場であり、作り手の顔が見られて想いも聞ける。
せとものを求めに人が来るのか、人が来るからモノが集まるのか。
業態は違いますが、街として考える事もいくつか。

ちなみに、サキフルにちょうどいい感じの小鉢を購入。
みようによっては、カフェオレボール。(笑

c0074553_17544807.jpg

商工会議所青年部でもお隣の街ということもあり、親交もあります。
春日井YEGで会長だったときに同期の瀬戸YEGの会長だった方にもお会いし、話も弾みました。

c0074553_17545532.jpg

おっと、現場打ち合わせに急がなくては!






[PR]
# by kawaikenchiku | 2017-09-09 17:57 | 地域の情報 | Comments(0)

 夏雲を遠くに眺めるたそがれ時。
ふと、車窓からではなく降りて眺めてみたくなりました。
c0074553_18540730.jpg
なんて緩やかな時の流れ。
写真を撮っていたら、同じように、この風景を納めているライダーもいました。
魅せられるのですね。きっとポエマーだな。(笑

もう少し先に行くと、川の風景も変化があります。
c0074553_18540893.jpg
そこには、いっぱいのカワウの姿。

c0074553_18553789.jpg
何を見ているのか?
あれだけ集まる理由は?
そんなに魚が取れるのか?
あ、ムクドリの群れもやって来ました。

意外に、カワウは川岸の人間たちをみているのかもしれません。
とても、おだやかな風景のように見えました。
c0074553_18540954.jpg
時の流れがいろいろ違いますね。


[PR]
# by kawaikenchiku | 2017-09-08 18:59 | 地域の情報 | Comments(0)

早期経営改善計画策定支援
c0074553_07101971.jpg
早期経営改善計画を専門家と一緒につくこととしました。
「なに?経営改善計画?危ないのか?」と思われた方、鋭い。

でもちょっと違います。「経営改善計画」は簡単に言うと、金融機関からの返済を 緩和=支援 してもらうための約束を書くためのもの。
「早期」がつくと、その返済条件を緩和するというのが目的ではなく、自己の経営見直しによるカイゼンや将来像について銀行に知ってもらい、一緒に対策していくというもの。
中小零細企業にとって、計画していく事と専門家と相談しながら、というのが大事な点です。
c0074553_07102712.jpg
この制度に金融庁がかなりの補助金を使って助成しているそうです。
経済は表だって現れてきませんが、こういった支援の多くは末端までは届きにくい。大手企業をはじめ出来る企業で止まってしまいがち。
極論ですが、一人親方の職人さんには届きません。
それでは、これからの人たち、現在活躍している人たちを金融面で支える、という社会的なミッションが届かない事に。

銀行へ税理士さんと一緒に挨拶に行ってきました。
銀行としてもとてもありがたい、とのこと。
会社の将来計画を聞くことが、何より有益なんだそうです。
融資が必要な時期、投資が必要な時にちゃんと答える。そこが出来るからでです。

手仕事がちゃんと出来ていくように。
足場を固めつつ、チャレンジをこれからもしていく事。
また、心強いアイテムが出来そうです。
[PR]
# by kawaikenchiku | 2017-09-07 23:07 | Comments(2)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。