南下原の家 外構完成竣工写真撮影

アプローチに照明がつきました。あかりに導かれる感じも写真に撮ってもらえるようで。
ストーリーのある写真、出来上がりも楽しみです。
c0074553_21324037.jpg
自分で写真を撮っているときと実際撮れたものはちょっと違いますので。
プロは違いますね。

c0074553_21341973.jpg
こんな切り取った風景も!
いいですよね~。




[PR]
by kawaikenchiku | 2017-12-14 21:35 | 進行中の建物のこと | Comments(1)

夜空におもう

寒いですね!寒気がしっかり来ているのを実感できます。
空は時折ちらちらと細かな雪っぽいものもたまにですが降ってきます。
風も北、北西から強くふくし・・・。

さて、ふたご座流星群が見られるとのことでしたので、夜空を眺めながら帰ってきました。
あ!っと流れ星がみつかる、ということは残念ながらありませんでしたが、綺麗ですね。
凛とした空気に、またたく星。じーっと見ていると、目が慣れ、星がどんどん現れる感じでした。

日中、一部屋根の上にいた事もあってか、しもやけに。(涙
柿の蔕の民間療法、もっとやれということかな?
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-12-13 23:37 | 地域の情報 | Comments(0)

土壁の養生

最高気温5度。土壁の現場のある瀬戸市のyahoo天気では最低気温が0度になっていました。

今日から土壁の裏返し。


c0074553_21562746.jpg
c0074553_21561221.jpg
木舞の片面を塗って、その後乾かし、固まってから反対面を塗る、その作業に入りました。
前回塗ってから乾燥期間が4日。
寒気が下りてきて乾きも悪い時期ではありますので、完全乾燥というところまではいきませんが、裏返し作業を再開です。


裏返しの今回は厚塗りです。
土壁の厚みも大事な点。この壁を構造上主要な壁として設計されている為、土の厚さも大事な点です。
(設計:丹羽アトリエ)
厚く塗ればその分水分もたっぷり含むので、さらに乾きが悪くなります。
ですので、最初の乾き方が大事でもあります。

さらに怖いことは、壁土が凍ってしまうこと。
凍てる(いてる)と壁土の持つ粘りが無くなり、もろくなってしまいます。構造上大事な壁である土壁の強度が不足することになってしまう。
そうならないためには、凍らない工夫をするしかありません。

●具体的には、ブルーシートで建物を覆い、風が直接当たらないようにする。
つまり、気化熱による熱の損失を押さえる。

●内部の温度を上げる。
建物内部に熱を発するものを設置して、内部の気温が氷点下にならないようにする。
その時は高温にする必要はありません。
氷点下にしなければいいのです。

双方とも施して養生です。

おーさむい!!!


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-12-12 21:57 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

気分転換に『研ぎ』

ふとしたことに集中するのがいいようです。

休み明けの月曜日は現場も動き、連絡調整等、電話連絡含めいっぱいあります。
一方で、その場で結論が出ず作業を要するものも多いものです。
早く方向性を出さなくてはいけません。

考えがまとまらない事も多く、少しリセットする時間も必要なようです。
ふとしたことに集中するといい、と聞いたことがありますので、そういった事を。

刃物を研ぐ、というもの一つです。
えー!なにそれ!
と思われますが、これがまたいいものなんです。
c0074553_20342307.jpg
大工は刃物を使います。
鑿(のみ)、鉋(かんな)などは切れなくなると危ない事も有りますし、一番は仕上がりに影響します。
そういった時には、砥石で研ぎます。

研ぐにはそれなりに準備がいるので、普段から準備をしておくのも方法です。
研ごうと思ってもすぐには出来ないのです。
砥石に水を含ませないとうまく研げない。
砥石を水に入れて保管。これは究極の準備ですね。(笑


単純な繰り返しの作業。
ですが、切れ味が鋭くなる、嬉しい事が待っています。
これはとってもすごい、気分転換でもあります。
脳科学的に実証されているようですよ。効果のある気分転換に。
プチプチをつぶす、といったものに近いのかな?


大工の知恵、すごいですよね!


そういった姿を見ていますので、ワタクシも偶に刃物研ぎをします。
これがまた、奥が深い。
ついつい遣り込んでしまいます。
ふと、みたら指先から血がにじんでいました。
スパッと切れるようになったということなんでしょうけど、怪我しちゃいけませんね。(涙





[PR]
by kawaikenchiku | 2017-12-11 20:35 | 家づくりのこと | Comments(0)

南下原の家 完成引き渡し
c0074553_08283572.jpg
c0074553_08283481.jpg
完成引渡しとなりました。
敷地と高低差のある平屋。その高低差を活かせたウチです。
収納も程よく配置でき、使いやすいウチになりました。

Kさん、おめでとうございます。


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-12-10 22:45 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

栗の甘露煮 = マロングラッセ?
c0074553_22595864.jpg
c0074553_23001191.jpg
栗を剥いて冷凍保存されていた様です。
それを甘露煮に。
砂糖を入れ、色つけに クチナシの実 1個。
鮮やかな黄色の綺麗な色に出来上がり。
甘さも優しく美味しいです。
さらに香りがあったら、いいなぁという事で、ブランデーを大さじ一杯。
バランタインは素晴らしい。
別次元に誘ってくれました。

先日紹介した本にも栗はあります。
建築でも栗は貴重で大事な材です。

マロングラッセでさらに栗のファンになりました!



[PR]
by kawaikenchiku | 2017-12-09 22:56 | Comments(0)

樹と暮らす 本が来た!

樹と暮らす 本が来た。

c0074553_23412187.jpg

著者の有賀恵一さんのところで積まれ乾燥した板、家具となった木々といった実物を見せて頂いた樹を改めて調べてみる。

スケッチがまたいいです。コラムの様なエピソードも。

c0074553_23414699.jpg

柿やみかんぶどうといった果樹を使った家具も紹介がありました。

ただただ、感嘆詞。

!!!


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-12-08 23:40 | 家づくりのこと | Comments(4)

瀬戸の家 土壁(荒壁)をつけていきます。

竹木舞にみるみる土壁が着いていきます。
c0074553_15040487.jpg
c0074553_15040522.jpg
どろと藁をいれて発酵させた壁土。左官屋さんの手つきに狂いなく、さっと着いていく様はとても気持ちのいいものです。
とっても熟練の技が必要です。コテを返すには、手首のくりっとした動きが出来ないと無理なんです!
これがまた、簡単そうに見えるのです。
c0074553_15040557.jpg
c0074553_15040444.jpg

いろいろな「へそ」がありますが、こちら土壁の「出べそ
」。

c0074553_15040368.jpg
出べそは押さえてもらいます。
これ、「へそかき」。

ムニってやりたくなる、衝動との戦い中。(笑
c0074553_15074773.jpg
これで片塗りが終了です。
すぐに、反対側を塗りたいところですが、乾かしたほうがいいので、ここはぐっと我慢。
本当に、ぐーっと我慢なんです。くー!!


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-12-07 15:10 | 進行中の建物のこと | Comments(2)

いろいろな木をみて選んできました!
ワークショップで使用する為の『日本の木』を実際に見て発注する目的で、長野県伊那市の有賀建具店、有賀さんのもとへ行ってきました。
c0074553_21235314.jpg
雄大な雪化粧をし始めたアルプスの姿も。雄大に心顕れないわけがありません。
c0074553_21235324.jpg
c0074553_21235243.jpg
大量なちゃんと綺麗に桟木で自然乾燥させてある木の版。
木が大好きで大事にされているからこその姿でもあります。

大事にされた木を使って、ワークショップで使わせてもらいます。こちらも楽しみです!

実際に建築で使われている木は実はほんの一握り。
ごく限られた種類の木々しか活用されていません。
それにはそれなりの理由がありました。
ですが、技術も進み流通もできる現在、使い方の工夫も含めれば、使えないものこそ実は少ないのかもしれません。
それを実際の目で見てきました。
いろいろな木の使い方。使われた家具や建具。
とっても魅力的です。
そして何ともいい感じ。この感じを是非とも知って頂きたいと思います。
感じてほしいです。


ちなみに、有賀さんの想いは本というかたちにもなっていますので。是非こちも。
c0074553_21235155.jpg

[PR]
by kawaikenchiku | 2017-12-06 21:29 | 家づくりのこと | Comments(0)

床下にもぐって床断熱改修。

見上げにていっぱいの埃&木くずを浴びて来ました。目の中までたっぷり入っています。

c0074553_22371359.jpg

改築の時に出来なかった部分の断熱工事、寒さが厳しくなってよりわかる様になったそうです。
ですので、早くやらなくっちゃ!
しっかり出来ました。
ただただ目が真っ赤。

[PR]
by kawaikenchiku | 2017-12-05 22:36 | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。