玉野の家 化粧材の仕口

「ちょっと盗んでおいて」「少しこかして」「墨切で」
カタチのある世界での話です。
大工談義。専門用語とは言憎いですけど(笑
楽しい。

c0074553_21184343.jpg

ちなみに、翻訳すると
「盗む:見える部分はそのまま、見えない部分を削る」
「こかして:転ばせて」
「墨切:けがいた線を残さずに線の幅分切断する」


今回、外部の化粧となる仕口は『金輪継』の変化系。

c0074553_21184416.jpg
c0074553_21184407.jpg
c0074553_21194448.jpg

背の方向で梁と梁のジョイントはまっすぐになります。すっと見えてこれも美しいです。そして驚くほど強い。


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-10-19 21:20 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

つかの間の曇り空

つかの間の曇り空
今日は貴重な時間でしたね。
このところの天候で、外仕事はほとんどできていきません。
職人さんも予定が立たず、いろいろと大変です。

南下原の家では外壁が左官仕上げです。
その為やはり時間もかかります。
その後のメンテナンスが少ない分、初めにかける時間が必要、といった感じです。
トータルでみた場合での選択なのですが。

雨の降らない貴重な一日。


追伸:アプリの更新で今までのものから大きく変わりました。
慣れていない為、時間がかかってしまいます。うーん。


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-10-18 23:08 | 家づくりのこと | Comments(0)

街づくり勉強会 in 足助

民間で行なっている街づくり関係。
街づくりというより、エリア マネジメントといったほうが、しっくりくるものです。
その方針をもっと具現化具体化する為の合宿です。
足助の百年荘にて。
紅葉にはまだ早いようです。
c0074553_11115185.jpg

c0074553_11115289.jpg


深夜まで続いていましす。



[PR]
by kawaikenchiku | 2017-10-16 23:07 | Comments(0)

天候がはっきりしない

焼き色がとっても美味しそうに♪
こんな天気ですがカラッといきたいですよね。ということで七輪で炭火焼きです。
肉や魚でなくても美味しいものが出来ます。
c0074553_22173464.jpg

c0074553_22173509.jpg


ちなみに部屋の中もカリッとしたいこともあって、薪ストーブをつけました。
部屋干しの洗濯物も乾くことでしょう。
c0074553_22173597.jpg



こちらは生のオリーブです。
c0074553_22173648.jpg

c0074553_22173769.jpg


初めてしげしげと見ました。
渋を抜いて塩漬けができるとの事。
楽しみ♪


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-10-15 22:13 | Comments(0)

風景、景色は創り出せる

風景はそこから見える景色です。
感動する一枚の写真のように、フレームとアングルが大事なようです。
では、フレームとアングルを変えれば見え方も変わる、風景も変わるとなります。

玉野の家では、もともとあった庭石を動かしました。
もともとの和風な庭では松とツツジが庭石と合わさって雑然としていました。
c0074553_08474287.jpg
c0074553_08474325.jpg
今回は石組みを広げて、石だけで広がりのある庭を表現。和室からの風景ができました。

[PR]
by kawaikenchiku | 2017-10-14 23:14 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

仕事と向き合う


c0074553_08540779.jpg
c0074553_08540776.jpg
職人さんの仕事は見とれることが多いものです。
大工であり左官であり内装であり。建築だけでなく、料理人もそうですね。
その道を極めていける環境を大事に。

職人は仕事が無いとその力を発揮できません。
環境を整えていく、その事も仕事の一つです。

玉野の家、本当に楽しみです。


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-10-13 23:53 | 家づくりのこと | Comments(0)

住まいと庭の木

以前サキフルの事を知っている仲間と住まいの庭で、どんな木を植えたらいいのか?との話題。
c0074553_08084660.jpg


サキフルやってるなら、実のなる植物がいいよね。ジューンベリーやブルーベリー、さくらんぼ。ヤマモモなんかもいいね。
シークワサーやレモンといった調味料にもなるものも捨てがたい。月桂樹もいいよね。
(写真は採れたてシークワサーとレモン。)
地被類にはハーブやシソといった使えるやつら。

これにちょっと石を入れて緑いっぱいの、使える庭ができそうだね。

ハナミズキは入れない。(笑


家の話で衝撃的だった、ドーモアラベスカ。
c0074553_08084623.jpg


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-10-12 23:06 | Comments(0)

南下原町の家 木工事が完了直前

工事の区切りはそれぞれれしいことです。
特に木工事は木造住宅の中では中心的な工事。
大工が中心になって行なっていきます。
その為、その他の業種との取り合い、引き継ぎはとても大事。
勝手にやってしまった、となってはいけません。
終盤に来てからの細かな調整はとても気をつけないといけません。

ということで、現場での打ち合わせにも、いろいろな立場や立ち位置からみないといけません。
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-10-11 23:15 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

玉野の家 刻み&配筋

玉野の家 刻み&配筋
c0074553_07465080.jpg
玉野の家の墨付け刻みも始まっています。
墨付けは大工が材木に書く切断線や鑿で彫る線を記したものです。
墨がついていると、刻めるわけですが、大事な事は、この墨による記号が同じな事。

数学と同じで、記号の意味や計算式は記する人で変わってはいけません。そこが同じな事がとってもすごいことなんです。
継手の仕口はほぼ形状同じですし、口あきの寸法や芯からの戻り寸法、といった専門用語も地域による差はあるかもしれませんが、考え方はほぼ同じ。
これって、とってもすごいことだと思います。
c0074553_07465274.jpg
基礎の配筋も綺麗です


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-10-10 23:44 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

山栗の渋皮煮。

山栗の渋皮煮。出来ました。
c0074553_05441772.jpg


香りの決め手はブランデー。
バランタイン12年。
深い味になってます。めっちゃ美味しい!!!
全く渋さはありません。

栗にも木目があるのか!
板目と杢目にも感動。(笑
c0074553_05441834.jpg


栗ごはん用にと鬼皮+渋皮剥いた方より栗の素材感と甘みがありました。
剥くのも当然鬼皮だけの方が早いし。
美味しかったので、もう一回やってみようと思います。

[PR]
by kawaikenchiku | 2017-10-09 23:38 | Comments(2)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。