<   2017年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

体調不良 その2

上半期終了と区切りの時ではありますが、体調不良は回復しません。
もともと、喉の横の筋肉が張っていました。ひどい寝違い。
そこからのどの痛みに変わり、風邪の兆候へ。
空調が効いたり、効かなかったりの寒暖差がありました。
ちょうどそのころに、早朝から深夜近くまで根を詰めなければいけないものがあり、身体がボイコットしたような感じです。

寝るという行為もこれまた技術がいるように思います。
如何に寝返りをするか。寝返りが出来る寝具であるかも、回復に大きなポイントとなるようです。
そこは実験なのですが、(うちにあるものでしか検証できない!)いいかも、と思うものでも、状態は日々変わります。
湿気はあるし、熱がこもっているし。数時間で目が覚める浅い眠りです。
ちょっとした事でも気になるものですので。それを入れた評価ですので、どれも一長一短になります。

さて、動かない為、身体も固まりがち。
そこで不意に動かしたときに・・・。
ピキッと小さな音がしました。通り抜ける鋭い痛み。
やってしまいました。

っと回復までもうちょっと時間が必要なようです。
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-06-30 23:13 | Comments(0)

こんな時こそ、サキフル

体調を崩してしまいました。夏風邪の様です。
エアコン(普段あまり使わないですが、いろいろな場所では使われています。会議では吹き出し口の真下という事もありまして)と外気の寒暖差、気を大変使う案件が終わり、ほっとした事も原因でしょう。
おおよそ喉から症状が出始めます。
予定はある為、早急な治さないといけません。
という事もあって今日はおとなしくしています。

サキフルの効果は 無いね?と言われてしまいますが、こここそ、ビタミンCたっぷりのフルーツでしょう。(笑
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-06-29 20:17 | Comments(0)

ハイブリッド素材の末路

ハイブリッド素材の末路

音の問題の対応を行いました。
音の対策としては、音の振動が伝わらないように吸収するか、振動させないようにするか。

吸収する為には、断熱材や吸音材といった気泡や空間があるもので包み込む。反響しないようにするものです。
もう一つの方法は重さでシャットアウトする。コンクリートの壁や鉛入りのマットなどの比重の重いものを間に施すことで通り抜けないようにする。
さらには、空間を仕切る。空気層をもって縁を切る、といったほうが分かりやすいでしょうか。

それを施工レベルでおこなうとすると、かなり大変です。
それなりの商品も出ています。
それら商品の多くは、あるものに何かを加えて加工されたものです。
いわばハイブリット商品。

こういった商品はその後の処分も厄介でしょう。
ハイブリッドがこれだけもてはやされる時ですから、その末路にも今後目を向ける必要があるように思いました。



[PR]
by kawaikenchiku | 2017-06-27 23:16 | 家づくりのこと | Comments(0)

一風堂の看板で。

一風堂の看板に思わず反応してしまいました。
c0074553_08572509.jpg


2003に春日井商工会議所青年部で行った、ラーメンまつり。
その年の今頃でしたか、一風堂の河原さん、神谷デザインの神谷さんと豪華なお二人に来てもらっての講演会が商工会議所大会議室でありました。
なんとも熱いお二人でした。
河原さんのお話に感情が触れ、涙が出たことを覚えています。
おしゃれなジャズが流れ、小粋な雰囲気のいい店内。
14年前の言葉が今もカタチを変えつつ生きていました。

記憶の引き出しにはアンテナがいろいろ立っている様ですね。
味もその一つ。
博多ラーメンといえばとんこつですが、とんこつラーメンといえば、設計事務所に勤めていた時の事が出て来ます。

当時はお金もなく、時間も遅いためやっているお店も限られていました。
博多ラーメンは美味しかった。きくらげ、紅ショウガなどは眩しすぎた。(笑
替え玉もドキドキでした。そのシステムなんて合理的!
それでもしょっちゅう食べる事は出来ません。理由はいろいろ。
学生街でもある地区でしたので気に入っていました。

ふと思い出に浸る時間でした。

[PR]
by kawaikenchiku | 2017-06-26 08:47 | Comments(0)

梅雨時の湿気対策?

梅雨時の天気は致し方ありませんね、湿気が多いです。洗濯物もどうしても部屋ぼしになりますので、湿気がこもりがち。
それならカラッとさせる方法の一つ。
あえての薪ストーブ点火です。
もっとも炭火焼鳥の為の火起こしをさをやっただけ。
c0074553_22395124.jpg


美味しい焼鳥&じゃがいも焼き。
サキフルには、庭で採れたすももです。

すももは摘果しましたので、大きくなって木で完熟になります。
ももみたいに甘いです。
実のなる木はいいですね〜。
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-06-25 22:36 | Comments(2)

日常の当たり前?

ふとした日常に、あれ?
と思うことがありました。当たり前は、決して当たり前ではないのだなと改めて思います。
c0074553_07532393.jpg

あまり通らない踏切です。
上り下り共列車通過で、前の車も待っています。
カーラジオからは、ハワイアンミュージック。
嫌な気分ではありません。
でも何だか、あれ?
そうです。音が鳴っていない。
作業員の方がいる様でしたので、調整中なのでしょうが、結構衝撃です。

c0074553_07532429.jpg

パクチーてんこ盛り。
庭に走って、馳走です。パクチーに花が咲きました。香りで虫も寄って来ないと言われている気がしましたが、蚊にいっぱい刺されました。
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-06-24 23:43 | Comments(0)

朝に出会った!

今朝の黒プー散歩でリスに会いました。頭上の樹木の枝を渡っていきました
結構でかい。しっぽはふさふさで、大袈裟にいえば小さな猫ぐらいにみえました。数メーター先にいたリス。

c0074553_20412965.jpg
※写真は借りてきました。
小鳥のさえずりの先には、この時期めずらしいメジロ。ツバメも羽根を休めています。
高座山の朝です。


望んでこの生活を送っているのか?なりたいようにしか成れないのも事実。
生活のスタイルは実はあってないようなものかもしれません。
一方で、スタイルという言葉の枠組みに入る事で、安心感を覚えるものなのかもしれませんね。
特に住宅は○○スタイルと捉えやすいからか、枠組みをつけたがります。そこに違和感持つ人も多いというのに。


感じのいい居場所。
確かにそれはある。つくる事もできる。
一番大事なのは、感じいいな、と認識できる瞬間がある事なのかもしれません。
それなら、街でも、家でも、友との仲でもできる。

c0074553_20420667.jpg
c0074553_20414363.jpg
さてさて、お仕事。
居場所になるところ、みんなの力を集結してつくっていきましょう。
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-06-23 20:43 | 地域の情報 | Comments(0)

テントの魅力

テントの魅力

外が気持ちいい時期は意外に限られて利るのかもしれません。
といっても、時間帯によってとっても気持ちのいいのは、これからの時期もありますよね。
日よけや、ちょっとした屋根があればちょっと休むのに欲しいところです。
c0074553_08032696.jpg
c0074553_08032888.jpg
そんなちょっとした日よけになるのがテントです。
木製のフレームに、テント生地をつければオリジナルの日よけになります。
テント生地は雨風に耐えられ、かつ日差しで退色しにくいものなど、複数の要素に耐えられるようにと素材もちょっと特殊です。
それをオーダー出来るなら。

テントやパラソル、といったホームセンターや雑誌で見かけるものはいくつも有ります。
そういったものからの選択だけでなく、その場所にあったものをつくりだす。
そんな選択もちゃんとありますね。
ものをつくる、もっと広めていきたいです。
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-06-22 23:00 | 家づくりのこと | Comments(0)

梅雨の晴れ間 その2

梅雨の晴れ間 その2

この時期にはツバメが巣立ち幼鳥も飛ぶ練習をしているようです。
木々の間、開けた場所で空中急旋回、急降下。
兄弟がいるようで7,8羽がピヨピヨいいながら飛び回ります。
蚊のような虫がいるからでしょうか、空中での捕獲も見られます。
c0074553_08365969.jpg
この光景はウチの窓越しの風景です。
ツバメ君たちのスピードが分かりますよね。
めっちゃ早い。
ワタクシのカメラの腕ではとらえられません。

ふと、宮本武蔵と戦ったとされる佐々木小次郎。そのツバメ返し。
本当にあのスピードのツバメ君たちの予測がすかない動きに対応して斬ったのか?
なんて。
c0074553_08371447.jpg
ワタクシもそう思います!(笑




[PR]
by kawaikenchiku | 2017-06-21 23:36 | 地域の情報 | Comments(0)

梅雨の晴れ間を使って。

梅雨の晴れ間を使って。

雨が重なり、やりにくくなる作業も今後増えていきます。
その前にできる事を。
今日一日はそういった貴重な日になりました。

外仕事もいろいろあります。
特に、土をさわる作業は基本的に雨ではやらないほうがいい。
精度も上がりませんし作業効率も悪くなります。
外仕事も重なりますので、できうる事を前倒しにしていきたいです。
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-06-20 23:40 | 家づくりのこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。