カテゴリ:地域の情報( 1204 )

報酬型インターンシップ、お疲れ様でした。


報酬型インターンシップで来てくれていた学生が今日で終了です。
いろいろな経験をしてもらうことが、この後の学生生活をはじめ、生き方にプラスになるはず。

これは、私自身が体験して思った事でもあります。

学生の時にあの先生に出会って、合宿みたいなコンペやって・・・。
いわゆる普通の工務店で生まれ育ち、たまたま親元を離れ学生生活を送り、周りの人にいろいろ刺激や暖かい目でみてもらい、チャンスをいっぱい頂いてきました。
建築の世界のなんて奥が深いんだ、面白いんだ、可能性ばっかり。知らないからできないだけで、やってないならやればいい。なんて当時思った事がありました。


ウチならではの経験も多いことだったと思います。
何せ、初めが地元の夏祭りで、焼きおにぎりでしたから。(笑
街との関わりも参加。映画会にも。
c0074553_09594495.jpg
もちろん建築の事もやってもらいました。企画の一部も手伝ってもらいました。
写真も撮り方を研究したり。
c0074553_10000054.jpg

より、『建築に街に』興味を持ってくれることを期待して。




[PR]
by kawaikenchiku | 2017-09-15 23:58 | 地域の情報 | Comments(0)

虫の音が聞こえてきます。

蒸し暑さもありますが、夜になると虫の音が随分と聞こえてきます。
殊更大きな虫の音が聞こえてくる気がして、よくよく聞いてみると玄関からの様子。
どうやら、コウロギが混じっているようです。
コウロギの鳴き声に癒されるような・・・。
夏の暑い時期には夜に鳴き、曇りの日や涼しい時期になると一日中鳴き、寒くなると日中だけ鳴くコオロギ。
c0074553_08020582.jpg
コウロギ、とかく何かの餌としても活用されています。
たまたまペットショップに行った時に驚きました。
爬虫類系のペットの為の餌として、コウロギも飼育され、売られているし。
それだけ豊富なのかと思いますが、実際にはそう見ることもありませんね。
ま、高座山には豊富にいるということなんでしょうね。(笑
時期的なものでもあるので大事に楽しまないと。
ちなみに、コオロギは成虫になってから40日間ほどしか生きることが出来ません。
エンマコオロギは古く枕草子の時代から日本人に馴染みの深い虫。
その鳴き声はコロコロ~やヒヨヒヨヒヨ~と、いいですね~。


ネパール支援、無事任務終了です。
中部大学から行ったネパール支援に参加したウチのインターンシップに来ている学生、任務終了で今日出社してくれました。
現地の様子や体験はとても興味深いですね。
貴重な体験だったようです。
今後に大いに期待です。
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-09-12 23:51 | 地域の情報 | Comments(0)

せともの祭 

 せともの祭 

お隣の街、瀬戸。そこで行われている『せともの祭』にちょっと寄ってきました。

c0074553_17545663.jpg
c0074553_17545678.jpg
陶器の街、瀬戸。食器以外にも 焼き物 なのでノベルティや傘たてなどの日用品、タイルといったものまでいろいろあります。
特には食器がいっぱい並んでいます。
陶器といっても実にさまざま。
彩やカタチ、作り手の表現の仕方で本当に千差万別。
その中から、気に入ったモノを選ぶだけでもとっても面白いと思います。

自分がなぜ気になったのか?
カタチなのか、色なのか?
それをどう使うのか?
何に合うのか?

よくよく見てみると、瀬戸焼き以外にもいろいろあります。
万古焼、備前焼、沖縄チックなものから作家さんのオリジナルまで、本当にさまざま。
若い陶芸作家さんたちも自分の表現をされています。
そんなコーナーも有ったり。
c0074553_17544990.jpg
物販は厳しいと言われているようですが、まつりとして集まった時にはとっても迫力あります。
デザインもあるし、価格もある。
作家さんと直接話も出来る場であり、作り手の顔が見られて想いも聞ける。
せとものを求めに人が来るのか、人が来るからモノが集まるのか。
業態は違いますが、街として考える事もいくつか。

ちなみに、サキフルにちょうどいい感じの小鉢を購入。
みようによっては、カフェオレボール。(笑

c0074553_17544807.jpg

商工会議所青年部でもお隣の街ということもあり、親交もあります。
春日井YEGで会長だったときに同期の瀬戸YEGの会長だった方にもお会いし、話も弾みました。

c0074553_17545532.jpg

おっと、現場打ち合わせに急がなくては!






[PR]
by kawaikenchiku | 2017-09-09 17:57 | 地域の情報 | Comments(0)

 夏雲を遠くに眺めるたそがれ時。
ふと、車窓からではなく降りて眺めてみたくなりました。
c0074553_18540730.jpg
なんて緩やかな時の流れ。
写真を撮っていたら、同じように、この風景を納めているライダーもいました。
魅せられるのですね。きっとポエマーだな。(笑

もう少し先に行くと、川の風景も変化があります。
c0074553_18540893.jpg
そこには、いっぱいのカワウの姿。

c0074553_18553789.jpg
何を見ているのか?
あれだけ集まる理由は?
そんなに魚が取れるのか?
あ、ムクドリの群れもやって来ました。

意外に、カワウは川岸の人間たちをみているのかもしれません。
とても、おだやかな風景のように見えました。
c0074553_18540954.jpg
時の流れがいろいろ違いますね。


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-09-08 18:59 | 地域の情報 | Comments(0)

地域の魅力?

魅力ある県ランキングで下位で、低調だったのが北関東。
このあたりだと、北関東のイメージといわれても確かに分かりずらい。
たまたまじぶんは以前学生の時に埼玉(川越)にいたこともあり、少なくとも中部圏の人よりかは北関東について知っていることになります。

ところで、その理由は?

やはり、海がない。
東京属県としての神奈川、埼玉、千葉は人口をつなぎとめる場所としての利点があるが、茨木、群馬、栃木となるとその点はもう一つ。
人は流入入れ替わりはあるのでしょうか?
ちなみに、土の色が違ってとても驚いた。
うちのあたりは基本赤土。粘土質で植物等が育ちにくいのか、ものが育まれにくい気がする。
その点、その他の地域では黒土で畑等も出来てきた気がする。


この手の話は実は自分たちの住む地域にも同じことが言える。
このあたりは、植物等が育ちにくいのかもしれない。
たまたま交通の要所、街道の一部であった事も有り、人もの金が動いた。
つくりだすものも、そういった人波からできた来たようです。
地域の特性、例えば気候といったものからの束縛も少ないことも理由の一つかもしれません。
といったも、交通の要とまではいかないので、何となく発展してきたという経緯があります。

ものをつくりだすことが風土としてしにくい。
意外に自覚しておく必要があるようです。




[PR]
by kawaikenchiku | 2017-09-06 23:46 | 地域の情報 | Comments(0)

中部大生、ネパールへ支援に出発! 

c0074553_08584673.jpg

嬉しい記事が9/2中日新聞近郊版に載りました。

ネパール村の地震復興支援に中部大生が行く。建築学科の学生ら20人です。
その中の一人に、うち(カワイ建築)に報酬型インターンシップで来ている学生の姿!!

無事勤めをはたして帰ってきてくれるように願うばかりです。


記事には村に4泊して現地の人との交流を深める、ともあります。
きっとすっごい記憶に残る出来事となる事と思います。

こういった機会、将来に必ず活きてくるので。


街との関わり、まちづくりに関わったらきっと力を発揮するだろうなあ~。とふと。



ちなみに、自分自身は20数年前に参加した、沖縄今帰仁ワークショップが思い出されます。
あれも一つのルーツ。今帰仁公民館に寝泊まりしてそその屋根のパーゴラづくり。
沖縄の炎天下での作業や全国から集まった仲間たち、現地の人たち含めた交流など、記憶に刻み込まれてますから。

ちなみに、建物の紹介です。

c0074553_08584487.jpg

象設計集団+アトリエモビルによる設計で、地域主義的設計施工を目指した建物。ブーゲンビレアで覆われた屋根は、緑で涼しさをつくり出す発想を実現したもの。

地域主義的設計施工なんて素敵な言葉!!


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-09-03 09:00 | 地域の情報 | Comments(0)

さわやかな風景

今日から学校!
っと言ってももう帰って来た!!現在11:20。

c0074553_08171142.jpg

木陰が気持ちいいですね。
暑さもひと段落。
空の青さが際立っていました。


さて、業務再開。


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-09-01 23:08 | 地域の情報 | Comments(0)

さわやかな風景

今日から学校!
っと言ってももう帰って来た!!現在11:20。

c0074553_08171142.jpg

木陰が気持ちいいですね。
暑さもひと段落。
空の青さが際立っていました。


さて、業務再開。


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-09-01 23:08 | 地域の情報 | Comments(0)

とても響く問いかけです。
c0074553_08484266.jpg
私たちの住まいの環境は高度に発展し、整然としている。にもかかわらず、私たちの現在には欠落感が付きまとう。
このことはの困難性は、すまいの空間とすまいの方の工夫が、どこに届くのか判然としないところに確信的問題がありそうだ。
ではどうすれば良いのか。


過去の美しい局面の一コマに癒されるならば、それは一つの可能性の崩壊であり、その理由を、それが成立した根拠を含めて、しっかり復元的に追い詰めるならば、そのプロセスで、逆立つ波の花の中に現実へと往還する道が望見されるかもしれない。



後半の提案部分は、はいりにくいものであり、経験した事例を基にのみこまないとしっくりきません。
前半の問いには、何となく感じられる人も多いのでは?

ノスタルジーではなく、今をつくる、さらには未来をつくりだす事を生業としているものにとっては、興味を持つべき問いです。

講演会に行って確かめてきます。



夏が終わり!悲しー!!!

ということで、こんなおいしモノを頂いてきました!
c0074553_08481419.jpg
c0074553_08481769.jpg
c0074553_08482196.jpg
c0074553_08482094.jpg
最後はアユめし!!



[PR]
by kawaikenchiku | 2017-08-31 23:47 | 地域の情報 | Comments(0)

今日は ままま勝川店長会議&熱はらい!
っという事で一番いい場所で懇親会です。
中庭で。
熱帯夜にふさわしく汗カキカキしながら、ワイワイやりました。
c0074553_07585149.jpg
それぞれの特技も。
なんちゃって手品、井戸端占い。
似てる似てない、名前はどう?
など、人の集まる場所は、楽しい要素がいっぱいですね!

c0074553_07585399.jpg
こちらは勝川、TANEYAのcafe百時、インスタレーション。
暮らしを見つめるヒントがここにはいっぱいあります。
豊かな暮らしってどんな感じ?
スタッフの方と、こういった話が出来るのも、この場所の持つ魅力の一つ。
次回ここでスモーク&焼き鳥、やりたいです。
ちょっとした工夫、ちょっと手を加える。
そこには、会話が生まれ、想いが伝わり、ゆったりとしたベールが一帯を包んでくれます。
居心地がいい。
豊かな暮らしってこういった事なのかなと感じます。

[PR]
by kawaikenchiku | 2017-08-24 23:55 | 地域の情報 | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。