カテゴリ:家づくりのこと( 807 )

ハロウィン仕様に のらっこアセット英会話

こちらも竣工写真。ハロウィン仕様になってました。
ままま勝川1階です。
c0074553_07591051.jpg
c0074553_07591067.jpg
c0074553_07591072.jpg
c0074553_07591018.jpg
c0074553_07591195.jpg
子どもたちが使う場所です。その為にはその感性が必要。
ウェディングの企画運営や店舗内装企画設計等を手がける中家拓郎さんがデザイン。
それをカタチにしました。
メルヘンな英会話教室です。


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-09-14 23:56 | 家づくりのこと | Comments(0)

竣工写真撮影 甚目寺の家

甚目寺の家 増改築工事が竣工引渡しし数か月たち外構工事も終わりました。
新たな生活もすっかりなじんだ事も有り、竣工写真を撮らせていただきました。

天気もとてもよく、青い空に映えます。
c0074553_07460799.jpg
道路の関係で玄関を北側から南側に変更。玄関を増築し、もともと玄関だったあたりに水廻りを再構成。
ダイニングとキッチンをゆったりさせて、続きの間のある和室2間のうち一つをリビングとして普段使いになるようにしています。
c0074553_07460851.jpg
c0074553_07460770.jpg
c0074553_07464453.jpg
部屋越にみえる風景がとてもゆったりしたものになりました。
外を眺める。
そういった事が暮らしの中で増えたとの事。
嬉しく思いました。
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-09-13 23:45 | 家づくりのこと | Comments(0)

 週初め 新たな仕事も開始です。

休み明けという事で月曜日は何かと早めに準備がいるのですが、特別今日は早朝の激しい雨に起こされました。
濡れては困るというものがシートの下に入っているのですが、降り方がひどく、とても気になったので、よたよた起きて始動でした。
その後、天気は回復。
いつもの朝になり、大工さんたちともおはようのあいさつです。
「すごい雨だったね~」「降ってねーぞ、ねぼけてんじゃ?(笑」
どうやら局地的なゲリラ豪雨だったようです。

さて、現場作業のチェックです。

進み具合や打ち合わせを行い、全体の進捗を調整していかいないといけません。
木工事以外の工事も準備がいります。

そういった中で,OBの方とお話しする機会があり、いろいろとお話ししました。
場所の大事さと、入ってわかる空間。
なんとも嬉しい言葉でした。

さて、今週も頑張りましょう!



[PR]
by kawaikenchiku | 2017-09-11 21:58 | 家づくりのこと | Comments(0)

大府の家 メンテナンス

大府の家 メンテナンス

大府の家のメンテナンスに行ってきました。引渡ししてから約2か月。酷暑を乗り越え、住まいとしてなじんできたようです。
外構も出来ていて、グリーンが入りいい雰囲気になってきました。

c0074553_18372743.jpg
c0074553_18372788.jpg

メンテナンスは雨戸の調整とエアコンの一部不具合による汚れが木についてしまっていたので、そのクリーニングです。
どちらもちょっとしてことで解決しました。

住まい手と同じように建物も一緒に暮らす。
木と土壁の家は特にその意味合いが大きい気がします。

c0074553_18390680.jpg
ちっこい洗濯物が風になびいていて、気持ちよさそうでした!



[PR]
by kawaikenchiku | 2017-09-05 18:40 | 家づくりのこと | Comments(0)

等間隔に分けられる定規

今は図面はほとんどがCADといわれるもので作図します。
スケッチはもちろん手書きですが。中にはスケッチもCADで描く人もいるようです。
CADの良さは寸法的な関係がきっちりしてきますので、納まるのか納まらないのか、が分かります。
問題を発見できるという感じです。
一方、スケッチは思いのまま描けますので、こうしたいとの希望をカタチにしていきます。
綺麗に見えるのかどうか、イメージを伝えるための手法です。

ですが、3次元の実物に近くなればなるほど、CADのものを翻訳する必要があります。
要はCADでは表せないのもが多い。
そこには、手道具を同じで試行錯誤から生まれた道具があります。
その一つがこれ。優れもののアイテム。
c0074553_08292570.jpg
蛇腹のゲートじゃありません。
等間隔に分けられる定規です。

これでロールケーキもきっちり等分できますね!(笑
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-09-02 23:17 | 家づくりのこと | Comments(0)

腑に落ちました!

現状を俯瞰することが大事な点はどの職種でも同じですね。
俯瞰するには、ちょっとその場所や作業を一旦置いて、別の視点から見るように、身体も離れるのが近道なようです。

そういった中、勝川商店街の関係で、街の再生を専門にしていらっしゃる方とおご一緒する機会がありました。
詳しくは書けませんが、なるほど、と腑に落ちることがいっぱい。
これは街に対しての話だけでなく、現状の建築に対してのことでもあります。

選択と集中。
それが出来る仕組みも含めて。
更には、決める事。

それぞれに対しての向きあい方を改めて感じ入りました。
ここから学んだヒントを実現していけるのか、試されます。





[PR]
by kawaikenchiku | 2017-08-19 23:09 | 家づくりのこと | Comments(0)

板図


実測してみると、和室に関しては内法寸法が3尺の割り付けになっています。
『伸び』が入っているわけです。
改装するにしても、資材に関しては伸びの分も見越し数量を数えなくてはいけません。
グリッドもこれらの伸びをを踏まえておかないといけないので、二重のグリッド、ハイブリッドになります。
もっともこれらは、つくる側の視点です。
使う方としては、柱の大きさ分部屋が広くなるわけです。
この考えも先人の知恵。
このあたりだと、中京間、関西間と言われます。
柱サイズ大きくすることで、部屋の広さにゆとりが生まれるので不思議です。


[PR]
by kawaikenchiku | 2017-07-06 23:07 | 家づくりのこと | Comments(0)

ハイブリッド素材の末路

ハイブリッド素材の末路

音の問題の対応を行いました。
音の対策としては、音の振動が伝わらないように吸収するか、振動させないようにするか。

吸収する為には、断熱材や吸音材といった気泡や空間があるもので包み込む。反響しないようにするものです。
もう一つの方法は重さでシャットアウトする。コンクリートの壁や鉛入りのマットなどの比重の重いものを間に施すことで通り抜けないようにする。
さらには、空間を仕切る。空気層をもって縁を切る、といったほうが分かりやすいでしょうか。

それを施工レベルでおこなうとすると、かなり大変です。
それなりの商品も出ています。
それら商品の多くは、あるものに何かを加えて加工されたものです。
いわばハイブリット商品。

こういった商品はその後の処分も厄介でしょう。
ハイブリッドがこれだけもてはやされる時ですから、その末路にも今後目を向ける必要があるように思いました。



[PR]
by kawaikenchiku | 2017-06-27 23:16 | 家づくりのこと | Comments(0)

テントの魅力

テントの魅力

外が気持ちいい時期は意外に限られて利るのかもしれません。
といっても、時間帯によってとっても気持ちのいいのは、これからの時期もありますよね。
日よけや、ちょっとした屋根があればちょっと休むのに欲しいところです。
c0074553_08032696.jpg
c0074553_08032888.jpg
そんなちょっとした日よけになるのがテントです。
木製のフレームに、テント生地をつければオリジナルの日よけになります。
テント生地は雨風に耐えられ、かつ日差しで退色しにくいものなど、複数の要素に耐えられるようにと素材もちょっと特殊です。
それをオーダー出来るなら。

テントやパラソル、といったホームセンターや雑誌で見かけるものはいくつも有ります。
そういったものからの選択だけでなく、その場所にあったものをつくりだす。
そんな選択もちゃんとありますね。
ものをつくる、もっと広めていきたいです。
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-06-22 23:00 | 家づくりのこと | Comments(0)

梅雨の晴れ間を使って。

梅雨の晴れ間を使って。

雨が重なり、やりにくくなる作業も今後増えていきます。
その前にできる事を。
今日一日はそういった貴重な日になりました。

外仕事もいろいろあります。
特に、土をさわる作業は基本的に雨ではやらないほうがいい。
精度も上がりませんし作業効率も悪くなります。
外仕事も重なりますので、できうる事を前倒しにしていきたいです。
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-06-20 23:40 | 家づくりのこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。