2017年 11月 09日 ( 1 )

鳥がよくわかるようになってきました

紅葉が始まりました。紅葉(もみじ)の先の葉も赤くなってきました。蔓系の植物では赤以外にも黄色になる葉もありこれからが楽しみですね。
木々の葉っぱが落ちるようになると、鳥も見つけやすくなります。
鳴き声でまずは居場所が分かるようになり、姿も見られます。
肌寒くなりますが、これからこちらも楽しみです。

ハシホソガラス、ハシブトガラスといえば、厄介者としてのカラスです。人の出したごみ袋を上手につついてあけてごみアサリ。
確かにその面もありますが、今日は違ったものをつついていました。
道路横のみぞ、コンクリート製ではない溝には、落ち葉やどんぐりといった実も落ちます。
また結構な水が出ますので、なんと沢蟹もいます!(高座山の風景)
どんぐりの実をがさごそやってつまんでいました。
厄介ものとして揶揄されますが、本来の姿はこういった自然の中のものをつまむような風景でしょう。
何とも柔らかな空気感のある風景でした。

ちなみに今日見た秋の色、赤。
c0074553_09395722.jpg

[PR]
by kawaikenchiku | 2017-11-09 23:53 | 地域の情報 | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。