2017年 08月 01日 ( 1 )

8/1 水の記念日

8/1 水の記念日

今日は水の記念日なんだそうです。
水に触れる、清流に遊ぶ。
そういった機会がどんどんなくなってきました。親水公園といった新しい事例が20年ほど前はあった気がしますが、それからどんどんグレーな固める方向に進んだような気がします。
ここに来て、温暖化の影響で局地的な豪雨が起こり、水の怖さを知る機会が増えてしまいました。
c0074553_22043959.jpg
川の姿は、森林によって変わりますし、森林は出来るだけ手を入れた針葉樹、もしくは多様な広葉樹にあふれた山でないといけません。
一旦手を入れてしまって杉や桧といった植林はちゃんと手を入れていく事を随分前から言われています。
山の仕事をするためには、山にちゃんとお金を投資できなければいけません。
その為にも、木を使うことも言われてきています。

木材の技術も進んできています。
木を塊で使う技術や、中規模な建物も木造で出来るようになってきました。
ただし、数が少ないです。
どうしてもコストの壁がある。
それだけでない、豊かさをどうやって知ってもらえるのか、未来を創るイメージをこんなところにも持って欲しいと思います。

この地域では、岐阜県の清流に近い事も有り、釣を趣味とする職人さんが多いです。
特にこの時期はアユ。
c0074553_22015738.jpg

c0074553_22015625.jpg
c0074553_22015742.jpg

アユ釣りに興じて、川に身を入れ、一日日に焼けて過ごす、なんてことがいっぱいありました。
過去形なのは、釣れなくなってしまったからです。
寂しいことです。

私自身、父親にひっついてよくアユ釣りに行きました。
当時は本当によく釣れました。
この釣り方は粋のいいアユをどう取るのか、どこにいるかなど工夫と観察がとっても大事な釣り方です。
父は情熱と工夫がとってもすごく、よく釣っていたなあ。
お互いの共通話題でもあります。
思春期でも引っ付いて行きました。行ってしまえばそれぞれが釣果を目指すものですし。
そんな事も有り、学生となってこの地を離れた時に見た映画、『リバーランズ・スルーイット』は自身にも当てはまり、涙したものです。
c0074553_22015745.jpg
水にまつわる事、話題にしたい一日ですね。





[PR]
by kawaikenchiku | 2017-08-01 22:05 | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。