2017年 04月 17日 ( 1 )

春の嵐

この急な大雨で降水量が危険になったのでしょうか、消防が山の状態をチェックに来てくれました。
数年前に起きた土砂崩れ。
その為か、こういった局地的な大雨が降った場合に、警戒活動がされます。
土砂災害危険区域との指定もあります。
高座山も難儀ですね。
土砂災害は以前には起きた事がありませんでした。
温暖化による異常気象や造成木々の伐採など、いろいろな条件や環境変化で起こるようです。
現に、高座山の土砂災害もちょっと前に造成されたものが影響だった、とのことも言われています。
メガソーラー発電もそのひとつでしょうね。
聞こえがいい分だけ良しとされていますが、樹木があった場所を切り倒し造成し、ソーラーパネルを設置する。
何のためのものなのか、分からなくなってきてもいます。

ラジオからは、沖縄民謡が聞こえる。
『民謡大全集1・唄方?うたかた?』その制作活動に込めた思いとは?」シンガーソングライターの宮沢和史さんのトーク。
普段とはちょっと違った空気感に浸るひと時になりました。
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-04-17 23:11 | 地域の情報 | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。