南下原の家 外構工事がスタート

南下原の家 外構工事がスタート
c0074553_08315286.jpg
c0074553_08315390.jpg
この南下原の地区はもともと田んぼの多い場所でした。
そこに道路が出来、沿道が開発されていったという場所です。
その為、郊外型店舗が並びますが地域で言うと市街化調整区域です。
行政の計画と実態がずれてしまっています。
この場所もその中の一つ。
ですので、開発行為に該当します。

今回の建築計画では、土地の造成が一部あるので一連の建築工事が終わらないと開発行為の完了となりません。
開発行為の完了と同時に建築完了となる仕組み。

外構工事もスムーズに進めていきます。



[PR]
by kawaikenchiku | 2017-11-21 23:31 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。