虫の音が聞こえてきます。& ネパール支援、無事任務終了

虫の音が聞こえてきます。

蒸し暑さもありますが、夜になると虫の音が随分と聞こえてきます。
殊更大きな虫の音が聞こえてくる気がして、よくよく聞いてみると玄関からの様子。
どうやら、コウロギが混じっているようです。
コウロギの鳴き声に癒されるような・・・。
夏の暑い時期には夜に鳴き、曇りの日や涼しい時期になると一日中鳴き、寒くなると日中だけ鳴くコオロギ。
c0074553_08020582.jpg
コウロギ、とかく何かの餌としても活用されています。
たまたまペットショップに行った時に驚きました。
爬虫類系のペットの為の餌として、コウロギも飼育され、売られているし。
それだけ豊富なのかと思いますが、実際にはそう見ることもありませんね。
ま、高座山には豊富にいるということなんでしょうね。(笑
時期的なものでもあるので大事に楽しまないと。
ちなみに、コオロギは成虫になってから40日間ほどしか生きることが出来ません。
エンマコオロギは古く枕草子の時代から日本人に馴染みの深い虫。
その鳴き声はコロコロ~やヒヨヒヨヒヨ~と、いいですね~。


ネパール支援、無事任務終了です。
中部大学から行ったネパール支援に参加したウチのインターンシップに来ている学生、任務終了で今日出社してくれました。
現地の様子や体験はとても興味深いですね。
貴重な体験だったようです。
今後に大いに期待です。
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-09-12 23:51 | 地域の情報 | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。