早期経営改善計画策定支援

早期経営改善計画策定支援
c0074553_07101971.jpg
早期経営改善計画を専門家と一緒につくこととしました。
「なに?経営改善計画?危ないのか?」と思われた方、鋭い。

でもちょっと違います。「経営改善計画」は簡単に言うと、金融機関からの返済を 緩和=支援 してもらうための約束を書くためのもの。
「早期」がつくと、その返済条件を緩和するというのが目的ではなく、自己の経営見直しによるカイゼンや将来像について銀行に知ってもらい、一緒に対策していくというもの。
中小零細企業にとって、計画していく事と専門家と相談しながら、というのが大事な点です。
c0074553_07102712.jpg
この制度に金融庁がかなりの補助金を使って助成しているそうです。
経済は表だって現れてきませんが、こういった支援の多くは末端までは届きにくい。大手企業をはじめ出来る企業で止まってしまいがち。
極論ですが、一人親方の職人さんには届きません。
それでは、これからの人たち、現在活躍している人たちを金融面で支える、という社会的なミッションが届かない事に。

銀行へ税理士さんと一緒に挨拶に行ってきました。
銀行としてもとてもありがたい、とのこと。
会社の将来計画を聞くことが、何より有益なんだそうです。
融資が必要な時期、投資が必要な時にちゃんと答える。そこが出来るからでです。

手仕事がちゃんと出来ていくように。
足場を固めつつ、チャレンジをこれからもしていく事。
また、心強いアイテムが出来そうです。
[PR]
Commented by yachotori at 2017-09-08 17:15
常に改善を怠らずがんばって居られる様子、内容は私にはよく
分かりませんが、いろいろと大変そうですね。金融庁お金を使
う所ではないと思っていましたが、こんな事業があるんですね。
Commented by kawaikenchiku at 2017-09-09 18:03
*yachotoriさん
有難うございます!頑張ります。
金融庁の施策、びっくりするくらいの額です。
見えてきにくいこういったものが実はとても多いようです。
未来をほんとうにどうつくっていくのか、足元みつめながらですね。
by kawaikenchiku | 2017-09-07 23:07 | Comments(2)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。