柊山の家 外部最終チェック

柊山の家 外部周りのチェックです。
足場が取れる前の最終。
梁の日割れ処理を改めて行う事になりました。
c0074553_11295640.jpg
c0074553_1130715.jpg



改めてというのは、外壁の焼杉板の施工前にもやっているからです。
焼杉板の前で一度処理をし奥でも処理を施す二重の対策です。
天然乾燥材ですので日割れは出来るもの。
その日割れ部分から雨が毛細管現象で入り込むのを防ぐ、それが大きなポイントです。
これも実は経験からきてい事なので、チェックも厳しくなります。
経験は活かさないとですね。
土壁の家でもありますので、仕上げの左官工程が出来上がりの工程の鍵を握ります。
しっかり乾く時間もいるので、じっくりと。
急がば回れ。
ふと効率やこちらの都合(連休前になんとか)が頭をもたげますが、いいものに仕上げる為には、時間がかかりますので。
改めて。
[PR]
by kawaikenchiku | 2017-04-15 23:36 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。