床の間のある二間つづきの和室

床の間のある二間つづきの和室

生活が以前建てた時とは違ってきて、床の間のある二間つづきの和室は使われにくくなることも多いようです。
更には、ここには書院が付いています。
その理油の一つが、収納のなさ。
押入れがないのです。
できれば床の間のある和室、いわゆる客間が気持ちいい訳で、ここが普段から使えれば、こんなにいいことはありません。
普段から使えば、おのずと綺麗になっていくはず。(笑

実は生家であるウチも同じです。
床の間のある二間続きのある和室は収納、押入れがありません。書院はついているのですけど。(笑

そこで、二間の内の小さなほうに一部収納を張り出すようにしてつけました。
c0074553_8483118.jpg
(施工前)
c0074553_8492326.jpg

活用されない和室より、普段から使える小ざっぱりした和室へ。
家具の整理もでき、レイアウトし直し、機能的になると思います。
もちろん、和室としてのしつらえ はちゃんと残していきます。
[PR]
by kawaikenchiku | 2016-05-19 23:47 | 進行中の建物のこと | Comments(0)

愛知県春日井市より日々の出来事をレポートします。